通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望 77番「旅友達ができる」

こんにちは、ゆめです。

野望シリーズ77番

「旅友達ができる」

www.yume35.com

 

思ってもみなかったところで旅友達を見つけました!!

通訳ガイドの大先輩です。

 

その先輩は、歳は多分、60代前半かな。

彼女とはこれまで2〜3回、ガイドの仕事で

一緒になったことはありました。

でも特に深い話をするわけでもなく、

仕事が終わったら「お疲れ様でした」と言って

バイバイしていました。

 

その先輩と、なんと、来年の1月に

タンザニアに一緒に旅行することになりました、笑。

この先もなんとなく時々ご一緒することに

なりそうな予感がしています。

 

この出会いには、

わたし的にミラクルないきさつがあります。

その偶然さに興奮冷めやらぬので

「どんな偶然が重なったのか」

について書こうと思います。

少し長くなりますが、よろしくお付き合いください。

 

おとといの日曜日、わたしは県外で

大型客船のお客さんのためのバスツアーの仕事がありました。

県外の仕事なので、前日の土曜の夜には

現地入りして前泊する必要がありました。

 

現地には、前日のうちに高速バスで向かいます。

 

偶然① 乗る予定じゃなかったバスに乗った

当初は、前日の午前と午後に二つの違う仕事を済ませてから

夕方の高速バスに乗って現地に向かう予定でした。

先日の西日本豪雨の影響で、午後の仕事は前日にキャンセルになり、

午前中の仕事も広島地方の土砂崩れの関係で思ったよりも早く終わりました。

あら?朝の便のバスに乗れるじゃん♪

ちょうどいいタイミングで高速バスがあったので

切符を買ってそれに飛び乗りました。

 

偶然②指定席を買ったのに、違う席に座れと言われた

バスが来て、運転手さんに指定席の切符を見せて乗ろうとすると

「あれ?1Dの席は別の人が予約してると思う。

9Aが空いているからそこに座ってください」と

言われました。えー、一番後ろじゃん、と思いながら9Aに座りました。

 

偶然③隣に先輩が座ってきた

高速バスが発車して、途中のバス停で偶然その先輩が

バスに乗ってきて、

9Bの指定席券を持ってわたしの隣の席に座ってきました。

 

偶然④旅行の話で盛り上がった

プライベートな話なんてほとんどしたことのない

大先輩が隣に座ってきて、これから3時間以上どうしよう、と

ちょっとドキドキしたのですが、

どちらからともなく会話が始まりました。

 

ゆめ:クルーズ(大型客船)の仕事って

県外に旅行気分で行けるから好きです。

 

先輩:そうね、わたしも旅行好きだから、ちょっと場所が

変わるだけでも気分が変わっていいわよね

 

ゆめ:先輩は色々旅行されているんですか?

 

先輩:私は行き先は変わったところが多いけど、、

例えば、ここ最近では

ケニアアイスランド、車でアメリカやカナダをぐるり、

アラスカとかかな。

 

ゆめ:えーーーっ、すごい!!

私がやってみたいことばかり既にやってらっしゃるんですね。

お一人で行かれるんですか?

 

先輩:旅友達が二人ほどいてね、彼女たちと

3人それぞれが別々の部屋に泊まりながら旅行するのよ、笑。

でも最近、彼女たち、親の介護だの腰が痛くて飛行機に乗れないだので

脱落気味なのよね。

タンザニアに行きたいと思ってるんだけどさ、

なかなかタンザニアなんて興味がある人いないのよね。

 

ゆめ:えっっ、わたし、めっちゃ興味あります💖

 

先輩:あら?そうなの??こんなところに

タンザニアに興味ある人がいるなんてビックリだわ、笑。

 

そう言って、先輩は、一昨年ケニアで撮った

野生動物の写真をいっぱい見せてくれました。

ヌー、キリン、ぞう、ライオン、チーターなどなど。

 

わたしの野望シリーズに「タンザニアに行く」という

野望は書いていないのですが、

アフリカで野生動物を見る、というのは

わたしの昔からの夢でした。

ただ自分的には壮大すぎて、

現実味のない夢だったので

野望シリーズにさえリストアップしていなかったのです。

 

そんな私の「壮大な夢」を

あっさりやっちゃう人が私の隣に座っていて、

「よかったら一緒に行く?」と

声をかけてくれた、、

 

そもそも、このバスで偶然隣の席にならなかったら

決して一緒に旅行しようなどとは話さない大先輩です。

最初に座る予定だった1Aの席に座っていても

タンザニアの話題にはなり得ませんでした。

 

その大先輩は、現地のエージェントとやりとりして

サファリを1週間ほどかけて回る専用車をチャーターして

日本の旅行会社のツアーよりも相当安いお値段で

行こうとしている、、、

 

行っちゃう??

こんなにドストライクの夢がぽんと叶いそうな機会は

ないような気がする。

そもそもこんな偶然が重なった時点で

ゴーサインなのでは?

 

と、前向きに判断し、タンザニアにGO!です。

 

わたくし、実は、来月も

カンボジア&タイに旅行に行く予定で、、

お金ない、笑

 

いつかタンザニアに行こう、なんて思っていても

いつかなんて来ないから、

仕事を頑張って

どうにかやってお金をかき集めて行ってきます!!