駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

40代シングルマザーの100の野望 14番「MacBook Pro」を買ってしまった

こんにちは、ゆめです。

 

40代シングルマザーの野望 14番

Mac Book AirかProを買う」

www.yume35.com

 今日は、実家の母がパソコンを買いたい、

というので、セットアップ含めて

1日がかりでおつきあいしてました。

 

母のパソコンだけを買うはずだったのですが、、

電機屋さんに行き、

母のパソコンを選んで

母がお店の人と

インターネットがどうとかこうとか

話している間に

すぐ横にあったアップル製品コーナーに

フラ〜〜〜〜っと吸い込まれ、

気がついたら

「これください」と

言っていました。。。

リンゴの神様がわたしを呼んでいたのです。

 

わたしはご存知の通り、

お金をあまり持っていないのですが、

仕方なかったのです。

 

リンゴの神様に呼ばれたのですから。

 

家に来てもらった「リンゴの神様・プロ」に

しっかり働いてもらって、

これから通訳ガイドの仕事で

かっこいいホームページを作って

ザクザクとお金を稼いでもらおうと

思います。

 

ゆうちょ銀行にお金を住まわせていても

2〜3円くらいしか増えてくれないので、

「リンゴの神様・プロ」が

ゆめにもっとお金を稼がせてやろうと

してくれたんだと思います。

 

 

これは、野望シリーズ20番の

「プログラミングを覚えて人の役に立つ」

も叶えてしまえ、ということだ、と

勝手に解釈し、

この夏は「リンゴの神様・プロ」と一緒に

ガチでプログラミングを勉強しようと

決意しました。

 

どのような方法で勉強するかについても

展開があったら

また後日、書きますね。

 

わたしの野望が、自分でも

予期しない展開を見せていることに

驚いています。

 

ま、お金のこととかあれこれ考えても

仕方ないし、

叶えるチャンスのあるものは

ガツガツと叶えていくスタンスで

やってみようと思います。

 

リンゴの神様、ヨロシク!