通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望 35番「新しいことに積極的にチャレンジする」

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ35番

「新しいことに積極的にチャレンジする」

www.yume35.com

 

新しいことにチャレンジする、って

ちょっと勇気いりますよね。

 

自分のコンフォートゾーンを出る勇気、というか。

 

今年の最初のチャレンジのことを書こうと思います。

 

今年は仕事で初めて「団体スルー」の

仕事にチャレンジします。

団体スルー、というのは

団体客を連れて、彼らの旅の最初から最後まで

お供することです。

 

これまで、団体客を案内することは

たくさんあったのですが、

ほとんどが一日ツアーでした。

複数の日にちにわたって仕事をするときも

それは全部広島で、

わたしは自宅から通える仕事でした。

 

今年は、東京から始まって、箱根や金沢、

京都、奈良、大阪、広島などを回るツアーに

挑戦しようと思っています。

 

6月と7月にその仕事をすることは決まっていて

とりあえず来週から1週間、

本物のツアーに試乗(研修)させてもらって

6月から自分一人でツアーを回すことになりました。

 

ドキドキです。

 

東京は学生時代に住んでいましたが、

観光地についてはほぼ知識ゼロだし、

京都も大型客船の仕事で

団体さんのガイドはしたことはありますが、

「ヒヨコ」状態。

箱根、、、行ったことすらない、、、。

 

今、必死に勉強しています。

来週からのツアー試乗で一生懸命

学んできます。

 

この仕事を受けるとき気になったのが

今高2の娘のことでした。

6月と7月に2回、1週間から10日間家を空けなければならず

「今年は高3だしなぁ、

長いツアーの仕事を受けるのはあと一年待とうかな」

とも考えました。

 

とりあえず娘に

「気がかりなのは君のことだよ」と相談すると

涼しい顔して

「そういう問題はお金で解決できるよ」

と返事が返ってきました。

「へ??お金で解決しちゃってもいいの??」

 

というわけで娘に「精神的慰謝料」を

支払って

気持ちよくロングツアーに出させてもらおうと

思います。

 

自分があこがれることや

好きだけど自信がないこと

とにかく何かちょっと始めてみようと思います。

ひとまず、「お試し」で。

 

最近、「お試し」という言葉が気に入っています。

「お試し」だと思うと

なんか気分的なハードルが下がるんですよね。

 

「お試し」だと思うと

ま、失敗してもいいかな、お試しだし。

 

「お試し」だと思うと

大成功しなくても、ま、お試しでやっただけだし。

 

今までになかった行動パターンを

少しずつ取り入れていって

気づいたら大きく成長していた、なんてことが

できたらいいなぁ、と思います。

 

ま、お試しなので

色々なチャレンジ、軽くいきます♪