駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

40代シングルマザーの100の野望 36番「晴れ女」と呼ばれ続ける

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ36番

「晴れ女」と呼ばれ続ける

 

www.yume35.com

 

ゆめはスーパー晴れ女なのですが、 

この記事を書く絶好の機会を

ずっと待っていたんです!

ついにやってきました。

 

先週の土曜日のはなしです。

この日は、午後から

ガイドの仕事が入っていました。

 

午前中は家で家事をしていました。

朝からぐずついた天気だったのですが

ふと外を見ると

ザァァァァァーーー

 

ものすごい雨が降っています。

いや、こんなんで外に出るとか

無理でしょ

の勢いのやつです。

 

スマホを見ると

「大雨警報」(広島市

出てました。。。

 

この日は午後半日、

縮景園という日本庭園と、

平和公園を見て回るツアーでした。

 

縮景園は、地面は土で、

池の周りをぐるりと歩いて回るところです。

ところどころ、

池の中に石が飛び飛びで

配置されていて、

そこを一歩ずつ

ぴょんぴょんしながら

歩いて進むところもある

趣深い庭園です。

 

ただ、この土砂降りの中で

庭園を見て回ったとして

あんな飛び石は

危なくて渡れるわけないです。

 

最悪、池にドボンです。

 

やばいなぁ、

お客さん、何歳か知らないけど、

縮景園は歩き方を考えないとなぁ

 

色々考えながら午前中を過ごしました。

 

さて、昼になり、

13時の待ち合わせ場所に行きました。

 

ジャジャジャーーーーーン

これがその時、

ツアー開始前に待ち合わせ場所で

撮った写真です。

 

ね、ね、ね、

すごくないですか〜〜??

晴れるんですよねぇ、仕事の日。

1時間半前まで

大雨警報出てたんですよ??

嘘のように晴れ渡り、

ルンルンでツアー開始です。

 

そして、こういう日は決まって

お客さんに

「いやぁ、日本語には晴れ女って

言葉があるんですよ。

わたしはスーパー晴れ女なもので」

と、一応天気をわたしの

せいにしておきます。

 

縮景園では、

大名庭園にはつきものの

お庭の中に作られた

「富士」にも無事に登り、

(登頂までの所要時間30秒)

周りの高層ビルに遮られて

今では見ることのできない

瀬戸内海の景色に思いを馳せ、

無事に下山しました。

 

やっぱり、観光って

どんなに素晴らしいところでも

印象が天気に大きく左右されるものです。

 

ガイドに晴れ女パワーって大事。

ありがとう、お日さま〜〜!