通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望  62番「全くこれまでかかわることのなかったような人達と出会う」

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ62番

「全くこれまでかかわることのなかったような人達と出会う」

www.yume35.com

 

 去年の3月、通訳ガイドの仕事とかけもちでやってきた

小学校の英語講師の仕事を辞め、

フリーランスの通訳ガイドの仕事だけに絞って

働き始めました。

 

去年は仕事を軌道に乗せるのに集中したかったし

忙しかったので

あまり積極的に人に会うこともしませんでした。

 

でも、1年やってみて少し余裕が出てきたみたいで、

今年は、自分の世界を広くするためにも

新しい人に積極的に会おう!!

と思い始めました。

 

昨日、

「自分の好きなことを仕事にしている人の集まり」

(実際の会のタイトルはちょっと違います)

に初めて参加しました。

完全に一人で申し込んだので

どんな感じなのかもわからず

ちょっとドキドキしましたが、

行ってみて良かったです。

 

自分の好きなことを仕事にしている人が集まっているとあって

いろんな人に出会えました♪

 

前衛書道をやっている人、とか

(普通の字、という感じじゃなくて、もっとアートみたいなやつ)

 

体操のお兄さん、とか

 

写真家、とか

 

整体師さん、とか

 

大好きな音楽を続けるために

海上自衛隊に入っちゃった人、とか

 

チャネラー、とか

 

その他たくさん。

それぞれの人と深く話すには時間が足りなかったのですが

まぁ、世の中いろんな人がいるもんだわ、

と改めて感じました。

 

チャネラーさんと席が隣だったので

ゆめ「チャネリングって

やってるときはどんな風に感じるものなんですか?」

 

チャネラーさん「んー、もう子供のころからずっとだから

どんなのが普通でどんなのが普通じゃないのか

よくわからないからうまく説明できないなぁ。

でも、すーっと宇宙から降りてくるんだよね」

 

彼は来週、スピリチュアルなイベントをやるので

今日はまぁその宣伝も兼ねて来てみたんだ、と言っていました。

 

ここまで話したところで

時間切れになってしまったのですが、

例の、あの、亡くなった私の上司のことを思い出し

www.yume35.com

 

え?もしかして、何か聞けちゃうのでは??

 

こんな機会はめったにないぞ

 

集まりが終わったあと、早速

教えてもらったスピリチュアルなイベントに

申し込んでみました~~~

 

チャネラーの彼は

「何か質問してくれたら、それに答える形で

何か言えると思う」

と言っていました。

 

先の展開が全く読めないのですが、

とにかく来週、そのイベントに行って

チャネラーの彼に質問してみようと思います。

 

どうしよう、本当に何か聞けるかもしれない

これについてはまたご報告します。

 

わたしは、

自分の本当に好きなことを仕事にしている、

という自覚はあるのですが、

こんな風に、「好きなことを仕事にしている人」ばかりが

集まっている場に行ったのは初めてでした。

 

みんな楽しそうで

どの人の話も面白く、

聞いていてほんとうに気持ちが良かったです。

 

また色々出かけていって

色んな人に会ってみようと思います。

というわけで野望シリーズ62番は達成!