通訳案内士ゆめのつれづれ日記

40代シングルマザーのゆる〜い日常

40代シングルマザーの100の野望 81番「芸術を楽しむ」

こんばんは、ゆめです。

 

最近、ブログの更新が滞っていますが、

日々いろんなことが起きています。

秋の観光シーズンも終わったことだし、

ぼちぼち、更新頻度を上げたいと

思っています。

 

野望シリーズ81番

「芸術を楽しむ」

 

www.yume35.com

 

 先日、3泊4日で台湾に行ってきました。

 

プライベートではなく、

海外添乗員の資格を取るためです。

 

海外添乗員の資格を取るには、

筆記試験に合格して、

なおかつ、海外ツアーの実地研修に

行かなければなりません。

 

3泊4日、ガッツリお勉強してきました。

 

お勉強しながらあちこち観光もします。

そして、今回ツアー中に行ったのが、

台北にある、国立故宮博物館!!

 

パリのルーブル

ニューヨークのメトロポリタン、

ロシアのエルミタージュ

と並んで世界4大、と言われる

故宮博物館です❤️

 

「芸術を楽しむ」と言っても

わたしは芸術オンチ、絵画オンチなのですが、

本物を見ているうちに

わたしの審美眼も磨かれていくのだと

思っています。

 

台湾に行く前にしっかり予習をして行けば

よかったのですが、

添乗員の仕事についての予習に忙しく、

故宮博物館の展示品についての予習は

全然できないままに

当日を迎えてしまいました。

 

ガイドさんの案内にしたがって

この博物館の最大の目玉作品を

一番に見に行きました。

 

期待で胸が躍りました。

 

そしてご対面です!!

ジャジャーーーーーーン!!!

 

 

 

 

 

 

 

えっっっ

 

 

白菜??

 

 

マジでーーーーー

 

 

軽く衝撃でした。

 

でも、ガイドさんの話を聞くと

この、ヒスイでできた白菜が

いかに素晴らしいものであるかは

理解できました。

 

ヒスイの緑色と白色のところを

絶妙に利用して

作られた白菜。

 

19世紀、清の皇帝への嫁入り道具として

彫られたものだそうです。

この白菜にはバッタとキリギリスまで

ちょこんととまっています。

これは、多産を象徴しているそうで。

 

バッタ、キリギリスが乗ってる白菜。。

 

しばし白菜と見つめ合いました。

キリギリス君にもご挨拶しました。

バッタ君、君に会えてうれしいよ。

 

故宮博物館の宝を間近で見ることが

できてよかったです。

 

博物館のお土産物屋さんは

白菜グッズでいっぱいでした。

白菜のネックレス、

白菜の財布、

白菜のボールペン、

白菜のノート、などなど。

 

わたしは、お土産に

白菜の耳かきを買いました。

 

白菜のシュールなフォルムに

耳掃除をするたびに笑みが

浮かんでしまいます。

 

これを見て笑うなんて

自分の芸術センスの無さに

恥ずかしさも覚えるのですが、

面白いもんは面白いんです。

 

世界にはあっと驚くような

名作があることを

肌で感じることができました。

 

色々なものを自分の目で

直接見て、

いろんなことを感じていきたいと

思います。