駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

40代シングルマザーの100の野望 82番 自然を楽しみました in ハワイ島

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ82番

「自然を楽しむ」

www.yume35.com

 ハワイ島に行って

これまでの人生で見たこともないような

自然を体験しました。

 今日は、写真多めでお送りします。

 

自然その1 

マウナケア山

 

標高4205メートルの火山で

頂上付近には日本の国立天文台が設置した

すばる望遠鏡があることでも

有名な山です。

 

4500年前に噴火して以来

噴火はおやすみしているそうです。

 

ツアーに参加して車で登ってきました。

富士山よりも高い山に

車で登れるなんて、ラッキー♫

 

レンタカーでも行けるのですが、

途中、頂上付近で10分間くらい

未舗装のすごい悪路があり、

急勾配の坂道で

自分では登りたくない道路でした。

ツアーで正解、と思いました。

 

 頂上付近には、世界11カ国の

天文台が建っています。

 

日本の天文台すばる望遠鏡)は

向かって左側の四角い建物です。

なんだか月面にでも

降り立ったような

気持ちになります。

 

下界の景色はこんな感じ。

遠く向こうに見える

黒い平べったい山は

マウナロアといって

これまた4000メートル級の火山。

こちらはまだ何十年かに一回は

派手に噴火している火山です。

 

日が傾いてきました。

美しすぎて、ウルっときました。

ちなみに気温は0度くらい。

風が強いので、もっと寒く感じます。

 

Tシャツ、セーター、

ユニクロの薄いダウン、の上に

貸してもらった防寒着。

それでもブルブル震えながら

ウルっとしてました。

 

自然を見てウルウルするなんて

これまであったかなぁ。

え?単に涙腺弱くなったせい??

 

 

自然その2

キラウエア火山 イキトレイル

 

ワイ島は、

ホノルルがあるオアフ島と違って

四国の半分くらいある大きな島です。

ゆめは今回、ハワイ島

西側にあるホテルに泊まりました。

 

キラウエア火山は

島の反対、東側です。

レンタカーで2時間半くらいで着きます。

途中、信号もなにもない

一本道を1時間半くらい走りました。

本当に気持ちのいい道です。

スピード注意。

 

火山に着くと、とりあえず

ハレマウマウ火口へ。

夜に行ってこの火口を見ると

オレンジ色に溶岩が光っているのが

見えるそうです。

昼間なのでモクモクだけ。

 

ゆめは今回は

別のクレーターにも行きました。

 「イキトレイル」です。

上から見た写真では

分かりづらいかもしれませんが

まっすぐな道に

目に見えないくらいの人間が

ところどころ歩いているのが

見えます。

 

 このクレーターの底に降りて

約2時間のハイキングです。

 

溶岩の道を歩きます。

触るとホカホカしています。

 

雨がパラパラーっと降って

霧が立ち込めたかと思えば、

サーっと風が吹いて霧がふきとんで

きれいに晴れたり、

2時間そこらの間に

いろんな天気を経験しました。

 

クレーターの底は広すぎて

道がわからなくなるので

石を三角に積んで

進む方向がわかるように

してあります。

 

 

クレーターに降りて歩いてみると

火山のスケールの大きさを

感じることができます。

逆に自分の小ささも感じました。

 

 

レンタカーで行くと

自由にあちこち動き回れるのが

いいですね。

 

でも一つ難点は、

遊びすぎて疲れた後に

2時間半自分一人が運転するのは

ちょっと眠たかったかな。

友達は運転できない人だったので

わたし一人が全部運転しました。

 

火山に行く前後は、

島の東側(ヒロ)に泊まれば

いいと思います。

そうすれば、夜に火山に来て

流れる溶岩を見ることも

できます。

 

ドロドロ流れている溶岩は、

火口から車でさらに1時間、

そこに車を止めて

45分間溶岩の上を歩いて

ようやく見られます。

今回は時間が足りなくて

断念しました。

いつかまた、行きたい!

 

何のパワーかわかりませんが、

ものすごくやる気が湧いてきました。

何をやる気になったのかも

今のところ不明です。