通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

「太平洋」の匂い、ってあるらしい!?

こんにちは、ゆめです。

今回はオーストラリアのブリズベン近郊から来た

ご夫婦(60代)です。

 

(宮島に向かうフェリーの中で)

夫:ん〜、太平洋の匂いがするよ

 

ゆめ:え?太平洋に匂いなんてあるんですか?

海の匂いはそりゃありますけど。

 

夫:うん、太平洋と大西洋の匂いは違うね。

 

ゆめ:どんな違いなんですか?

 

夫:言葉ではちょっと説明できないけど、

多分、水温の差とか、プランクトンの量とかが

太平洋と大西洋では色々違うんだろうね。

なんか匂いが違うんだよ。

 

ゆめ:海の匂いなんてどこも同じだと思っていました。

 

夫:僕はしばらくカナダの東海岸の方にいたんだけど

そこは海が大西洋なわけさ。

オーストラリアの周りの太平洋やインド洋とは

海の匂いが違うなと思ってた。

 

 

(ブリズベンの話から)

妻:ブリズベンではね、毎年8月6日は広島デーてのがあって、

広島に原爆が落とされた日に

市民が平和を祈ってパレードしたり

ダイインといって地面に横たわって平和をアピールしたりするのよ。

それから、オーストラリアで

外国語として日本語を習うクラスの子たちは

たいてい、原爆の子の像のモデルになった佐々木禎子さんの

本を読むわ。

 

ゆめ:確かに、オーストラリア人のお客さんは

佐々木禎子さんの話を知っている人が結構多いですね。

 

(文化の違いの話題から)

ゆめ:日本に今回初めて旅行に来られて

何かびっくりしたことはありますか?

 

夫:オーストラリアはそもそも色んな国の文化が

混ざり合っているから、日本に来て

衝撃的に驚いたことってのはあまりないかな。

ものすごく大きな違いてのは感じなかった。

ただ、日本は日本固有の文化をずーっと保ち続けていることに

奇跡的だ!と感じるね。

世界はたいていどこの国も、その長い歴史の中で

異民族に侵略されている。

オーストラリアにはイギリス人がやって来たし、

古代のギリシャやローマやインドのあたりだって

常に異民族の侵略だらけだろ。

侵略者たちはそれまでそこの国で育って来ていた文化を

たいてい否定して、自分たちの文化を上塗りしちゃうわけさ。

そして元の文化が消滅する。

そんなことを何回も繰り返して今の文化ができている。

だけど、日本は異民族の侵略によって

日本文化を失ったりしなかった。

そんな国はアジアの中でも日本しかないんじゃないかな?

 

確かに日本はずっと独立を保ってきましたが

それは本当にラッキーなことだと思います。

13世紀の元寇ではモンゴルに襲来されて

たまたま神風とか吹いたりして事なきを得ましたが、

もしもあの時日本がモンゴルの属国になってしまっていたら

日本の文化は多くが失われていたでしょうね。

二度目の元寇の時の艦隊は、世界史上最大規模のもの

だったそうです。そんな艦隊を追い返すなんて、、、

日本すごいな。