通訳案内士ゆめのつれづれ日記

40代シングルマザーのゆる〜い日常

オーストリア人のお客さんとの会話

こんにちは、ゆめです。

 

3月、4月はガイドの仕事の繁忙期で

ちょっと忙しすぎて

ブログをすっかりサボってしまいました。

 

 

ガイドの仕事をしていると

色々な国のお客さんに出会います。

色々な国の人が色々なことを

話してくれます。

 

ちょっとした質問とか、

ちょっとした会話とか、

皆さんにも少しずつご紹介しようと思います。

 

今日は、昨日ご案内した

オーストリア人のご家族との

会話をご紹介します。

 

大型客船に乗って初めて日本に上陸した

お客さんでした。

 

オーストリア人男性(以後パパ)

わお、日本は相当キレイな国だね!!

道路にゴミが落ちてない。

 

オーストリア人女性(以後ママ)

日本のトイレがものすごくキレイ!

私たちが乗って来た船は

香港から出発したので

乗客4300人のうち3800人が

中国人なのよ、、彼ら、

トイレのマナーが悪すぎてびっくり。

あと食事を食べた後のテーブルが

ぐちゃぐちゃで大変だったわ。

日本人は中国人と見かけが

よく似てるけど、マナーが違うのね。

 

(宮島に着いて鹿がいるのを見た彼ら)

パパ:わお、鹿がいるんだね。

日本人は鹿を食べるの?

オーストリア人は食べるよ。

鹿って結構美味しいんだよ。

 

ママ:日本のシーフードを食べたいわ。

オーストリアは海が遠いから

シーフードといってもフレークになった

ようなものばかりで

新鮮な魚は食べる機会がほとんどないの。

 

ゆめ:広島はカキが有名ですよ。

シーフードが好きなら、カキに

挑戦してみますか?

 

パパ&ママ:もちろん!!

 

(焼きガキを食べて)

ママ:感動的だわ❤️こんなに大きくて

ジューシーなカキを食べたのは

初めてよ。

 

(その後、彼らは広島名物の

もみじ饅頭もお好み焼きも制覇しました)

 

(彼らはドイツ語を話す、という話題から)

ゆめ:じゃあ、ドイツ人とも普通に会話

できるんですか?

パパ:同じドイツ語なんだけど、

オーストリア人の話すドイツ語は

ちょっとアクセントがあって

必ずしもぴったり同じドイツ語じゃないんだ。

だから、基本的には会話はできるんだけど、

けっこうドイツ人が何言ってるのか

わからない時もあるよ、笑。

 

ゆめ:ドイツ人とオーストリア人て

見かけは似てますよね、きっと。

ママ:んー、ドイツ人の方がちょっと

表情がしかめっ面っぽいわよ、笑。

オーストリア人の方がニコニコ、

マイルドな表情している人が多いと思う。

 

(お土産を買った後)

パパ:日本は消費税が8%だなんて

安いんだねぇ。

オーストリアは消費税は20%だよ。

これから多分もっと上がると思う。

この消費税は国民の医療費とか、

公共の福祉に使われているよ。

 

以上、オーストリア人編をお届けしました!