通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

お酒を飲みながら

こんにちは、ゆめです。

今回は、アメリカのユタ州から来た

60代のご夫婦です。

 

 

(昼食にお好み焼きを食べながら)

夫:ゆめ、日本人はお好み焼きを食べながら

アルコール飲んだりするの?

 

ゆめ:もちろん。ピザ食べながらビール飲む

みたいな感じで、

お好み焼き食べながらビール飲みますよ。

 

夫:オッケー、じゃ、一杯やろうか。

ゆめにも一杯奢らせて。

 

ゆめ:ありがとうございます♡

午後は朝よりも1.2倍くらいおしゃべりに

なりそうです。

 

夫:(ウインクしながら)

Candy is dandy, but liquor is quicker.

 

ゆめ:なんかえらいオシャレは表現ですね。

初めて聞きました。

 

夫:これはアメリカ人の詩人が元々

言ったらしいんだけど

映画にも使われたりして

すごく有名なフレーズなんだよ。

女性に甘いものをプレゼントしたら喜ばれるけど

アルコールの方が口説きやすい、ってね。

アメリカではダンディ、という言葉が話題に出ると

大抵このフレーズを引き合いに出されるんだよ。

 

ゆめ:ヘェ〜〜、めっちゃオシャレ!

 

夫:いや、ダンディという言葉自体は

オシャレというよりはちょっと皮肉が入ってるイメージかな。

 

 

(原爆の話題から)

夫:ぼくは、仕事でテニアン島に何度か

行ったことがあるんだよ。

テニアン島って知ってる?

 

ゆめ:知っています、原爆を投下した

エノラ・ゲイが飛び立った島ですよね。

 

夫:そう。サイパンから小型飛行機で10分ほどで着く、

とても景色の綺麗な小さい島だよ。

(↓こんなところだそうです。海がすごくキレイですね)

f:id:rainbow1024:20190518124733j:plain

 

ゆめ:わたし、テニアン島はいつか行ってみたいと

思ってます。

 

夫:この島の北部に、エノラ・ゲイが原爆を積み込んだ

場所も保存されているよ。

もちろん、長崎の原爆をボックス・カーに積み込んだのも

この島だね。

島には小さいけれど、資料館もあって

ここから飛び立った原爆が広島と長崎を

一瞬で廃墟にしたことに思いを馳せることができる。

 

ゆめ:そうなんですね。

いつか行ってみます!

 

 

通訳ガイドをしていると

けっこう知らないフレーズに出くわします。

その時、「??」と思ったままスルーすることも

できますが、

ちゃんと意味を聞き返すと

お客さんは喜んであれこれ教えてくれます。

 

まぁ、これって気持ちと時間にゆとりがないと

なかなか難しいですが。

わたしは、ツアーをしている間、

ここでの会話を何かしらブログにアウトプットしようと

思いながら会話しているので

ちょっとの「?」を捕まえることができているように

思います。

アウトプットする、という意識を持つと

色々なことがよりよく頭に吸収される気がします。