通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

インド人は何才から辛い料理を食べるのか聞いてみた

こんにちは、ゆめです。

今回は、50年前にインドのムンバイから

アメリカに移住した60代~70代のインド人10人です。

 

(インド料理やさんで食事をしながら)

ゆめ:インド料理って相当辛いですよね。

インドの子どもたちはいつぐらいから

辛い料理を食べるんですか?

 

男性1:2歳くらいにはみんな食べてると思うよ。

6か月とかの赤ちゃんの頃からスパイシーな離乳食を

食べさせる人もけっこういるよ。

 

ゆめ:えっっ、そんな小さい子が辛い料理を

食べられるんですか?

 

女性1:ちょっとずつだから大丈夫よ。

でも、けっこうな激辛を食べさせてるわよ、笑。

 

ゆめ:あと、インド料理って毎日食べてるんですか?

 

女性2:そうね、家庭にもよるけど、

私がインドに住んでいたころは、

毎日3食ともインド料理だった。

アメリカに来てからは昼ご飯は

他の人が食べるのと同じ普通の食べ物

例えばハンバーガーとかピザとか

食べたりするけど、

晩御飯は絶対インド料理。

 

ゆめ:インド料理っていうのは毎日カレーを食べるってことですか?

 

女性2:カレーと、ナンと、あと野菜が

1種類、それから果物も食べるわ。

ヨーグルトとかも。

ムンバイは南の方だから、ナンは

ふっくらしたやつじゃなくて

少しぺたんこで、ちょっと固いナンを

食べるのよ。

ふっくらしたナンは、北部の人が食べるナンよ。

カレーの中には具はほとんど入ってないの。

スープみたいな感じよね。

これはほんと、インド人にとっては主食。

日本人が毎日米を食べるのと同じね。

 

第二次世界大戦の話から)

ゆめ:インドはイギリスの統治下にあったから

第二次世界大戦はイギリスサイドで

戦ったんですか?

 

男性2:インドはその頃イギリスからの独立運動

忙しかったからね。

日本の力を借りてイギリスから独立しようという

動きもあって、日本の味方をするべきだ!という

意見も強かったんだよ。

現に日本はインドの独立運動に力を貸してくれた。

だからインドと日本は第二次世界大戦では

いくつかの戦いは一緒に連合軍と戦っているんだよ。

日本とインドはずっと良好な関係を保っているよ。

 

ゆめ:へぇーー、全然知らなくてごめんなさい。

日本とドイツとイタリアしか味方した国はいなかったと

思っていました。

 

今回のお客さんはアメリカ生活50年だけあって

インドアクセントはけっこう薄い人々でしたが、

それでもやっぱり聞き取りづらい、、、

これは場数を踏むしかないやつですね。

がんばります。