通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

日本人よりも幸福度高い?イスラエル人のお客さんとの会話

こんにちは、ゆめです。

今回はイスラエル人の60代のご夫婦です。

 ゆめ:この春も何度かイスラエルからの

お客さんをご案内したのですが、最近、

イスラエル人の観光客が増えていると思います。

どうしてだと思いますか?

 

夫:イスラエル人の人気の海外旅行先は

1番はアメリカでその次はヨーロッパなんだけど

最近、日本が人気が出てるね。なぜだろうね。

安全だし、景色が美しいからじゃないのかな。

ただ、日本に旅行するのはとてもお金がかかるから

今のところ、若い人向けの旅行先ではないね。

 

妻:この間、京都で案内してもらったガイドさんが

言ってたけど、日本人が感じる幸福度って

けっこう低いんですってね。

 

ゆめ:確かに、日本人はあまりシリアスではないことを

いろいろ心配する癖はあると思います。

私は、人生についてほぼ一切、何も悩みがない

オメデタイ人間です。

でも、こういう日本人は少数派だと思います。

 

妻:あなた、見るからに幸せそうだもの、笑。

日本は安全だし平和な国なのに、いろいろなことを

心配したり気にしたりするのね。

イスラエル人は幸福度が高い国民だと思うわ。

イスラエルは国際情勢的にいろいろ問題を

抱えてるけれど、幸福度が高いのよ。

 

ゆめ:日本では自分の命が危険にさらされることは

まずありません。だから、小さなことを気にする余裕が

あるのかもしれませんね。

 

夫:日本人は兵役はあるのかい?

 

ゆめ:ありません。自衛隊はありますが、彼らは

プロフェッショナルです。

 

夫:イスラエルは高校を卒業したら3年間の兵役が

あるんだよ。3年間は厳しくつらい時間だよ。

3年の兵役が終わると、若者たちはたいてい、

1年とか半年とか、長い人は3年くらい外国に行って

羽をのばす。南米とか行く若者が多いね。

そしてリフレッシュしたのちイスラエルに帰ってきて

それから大学生活をスタートするのさ。

 

ヘブライ語で書いてある書類を見て)

ゆめ:わ、ヘブライ語って、何一つ読めませんが

文章を右から左に向かって書くんですね。

 

夫:そうだよ。でも、日本でも右から左なんじゃないの?

 

ゆめ:伝統的な読み方は右上から右下へ、縦に読みます。

縦に読みながら左にずれていきます。

 

夫:それの方が不思議だよ、笑

 

(第2次世界大戦の話題から)

妻:私の母の家族は、私の母を除いて全員

ホロコーストで死んだわ。母はホロコーストでの

体験は決して語ろうとはしなかった。

多くのイスラエル人は体験を語ろうとは

しないのよ。でも、彼らもどんどん年老い

いっているから、その体験談をビデオに

おさめて記録しておかなければ、という

動きが最近は活発になってきているわ。

 

わたしもいつかはホロコーストや戦争に関する

歴史的な遺跡を訪ねて、歴史を違う視点から

見て学びたいと思います。