通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

フィリピン人が語る、シンガポール人とフィリピン人の違い

こんにちは、ゆめです。

今回は、シンガポール在住の、

中国系フィリピン人のご家族です。

70代のお母さんと30代、40代の娘さんでした。

 

(わたしがバツイチだという話題から)

娘1:フィリピンでは離婚は法律的に

できないのよね。今、離婚を認める法律を

作る動きがあるけれど、今の時点では

離婚はできないのよ。

どうやったら離婚を成立させることが

できるの?

 

ゆめ:手続き的には離婚届けにサインして、

役所に提出して終わり。簡単ですよ。

 

娘2:え??たったのそれだけで離婚できるの?

日本て案外自由な国なのね。

 

ゆめ:離婚も自由だし、同棲しても結婚はしない、

というカップルも最近はけっこう増えていると

思います。

 

娘2:フィリピンはカトリックの人が多いから、

法律的にはいろいろ保守的だと思う。

たとえば離婚もそうだけど、中絶も違法よ。

中絶することは神の教えに背くことなのよ。

 

ゆめ:カトリックじゃない人、例えば仏教徒でも

中絶はだめなんですか?

 

娘2:そう。国の法律として禁止されているの。

どうしても中絶が必要な人は違法だけれども

こっそりやってるわ。

 

ゆめ:中絶がいいことだとは決して思わないけど、

望まない妊娠をした人にとって選択肢を一つ

持っていることは大きいと思います。

 

母:望まない妊娠を避けるためにも

しっかりとした性教育が必要なのよね。

もちろん、婚前交渉もカトリック的にはだめよ。

 

ゆめ:すごい。でも、結婚せずに同棲してたら

婚前交渉はだめだなんて言ってられないですね。

 

シンガポールに住んでまだ5年、という話題から)

ゆめ:フィリピン人とシンガポール人て

どんなところが違いますか?

 

娘1:フィリピン人はとってもハッピーな国民性なのよ。

ハッピーだし、お気楽だし、のどか。

フィリピンはスペインやアメリカに占領されていたから、

いろんな国の文化が入り混じっているのよ。

 

一方、シンガポール人は、フィリピン人と比べたら

シリアス(真面目)な人が多いわね。

仕事面ではとても要求が多いし、ドライで実務的。

中国系の人も多いから、シンガポール

フィリピンンと比べて中華料理やさんが多いわね。

私はフィリピンで生まれ育ったとはいえ

中国系だから、自分のルーツを感じる場面が

フィリピンにいる時よりも多いかな。

 

(原爆の話から)

母:原爆って二回も落とされたの?

広島に二回も??

 

ゆめ:いいえ、広島と長崎です。

 

母:なんで広島に原爆が落とされたの?

 

ゆめ:直径5キロ以上の平地があること、

軍事都市だったこと、人口が多かったこと、

などが理由です。あと一つ、連合国軍の

捕虜が広島にはいないと思われていたことも

理由の一つです。実際には12人のアメリカ人捕虜が

爆心地の近くにいて、全員亡くなりました。

 

日本の近くのフィリピン人でさえ、日本の原爆について

あまり知らないんだな、とちょっと驚きました。

広島でガイドをしていて、ほぼ100%聞かれるのが

「原爆が落とされたのがなぜ広島なのか」という質問です。

ガイドになる前は、そんなこと考えたことも

ありませんでしたが、笑