通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

サウジアラビアの女性が車を運転できるようになった話

こんにちは、ゆめです。

今回はいろんな国から集まっている

13人のグループのご案内です。

 

サウジアラビア人:

ぼくの国では、つい最近法律が変わって

女性が車を運転できるようになったんだ。

 

ゆめ:そのニュース知ってます!

女性が車を運転することについてどう思いますか?

 

サウジアラビア人:

ぼくは、完全に賛成だね。ぼくの娘は17歳だけど、

免許を取って車を運転したいと言っているよ。

ぜひ、やってもらいたいね。

 

ゆめ:どんな女性が車を運転したい、と言うんでしょうね。

 

サウジアラビア人:

多分、よくあるパターンは、アメリカとかに

留学していて、既に海外では車を乗り回してた女性が

母国に帰って

「なんで女が車を運転しちゃいけないのよ!!!」

て腹を立てるパターン?

あとは、女性が外出しようと思ったら

家の人かメイドが運転して連れていかなきゃいけないのが

めんどくさくなってきた??

 

(離婚率のはなしから)

サウジアラビア人:

サウジアラビアで先日話題になったことがあってね。

去年、結婚したカップルの数と離婚したカップルの数を

比べたら、離婚したカップルの数の方が

多かったんだって。

 

ゆめ:意外!!!サウジアラビアって

離婚が少ないイメージなんですけど。

 

サウジアラビア人:

サウジアラビアでは親が結婚相手を決めることが

今でも多いんだよ。

それで好きになれなくて嫌になっちゃうのかな。

理由はよくわからない。

でも、離婚率20%弱くらいはいってるような

気がするな。

あと、サウジアラビアの男性は

複数の妻と結婚していいから、

それを考えたら結婚したカップルよりも離婚したカップルの方が

多くても可能性的には成り立つよね、笑。

ちなみにぼくの妻はぼくの従妹。

 

ゆめ:あなたは複数の妻を持っているんですか?

 

サウジアラビア人:

ぼくは妻は一人しかいないよ。

サウジアラビアでは、妻を複数持ってもいいんだけど、

どの妻にも平等に接しないといけないことになっているんだよ。

例えば、妻が三人いたとして、

一人の妻に車を買ったら他の二人にも

同じように車を買い与えないといけない。

一人の妻に家を買おうと思ったら

全部で三軒買わないといけないんだよ。

そんなの、お金がもたないよ、笑。

 

イラン人:イランでは離婚はあまりメジャーじゃないわ。

でも、だんだん女性が社会進出を

するようになってきて、少し風潮が変わって

きつつあるように感じるわ。

 

(核実験の話題から)

カザフスタン人:カザフスタンでもセミパラチンスクという

街があって、そこでは戦後多くの核実験が行われたことを

知ってるかい?

 

ゆめ:はい、知っています。多くの人が核実験の影響で

亡くなったり病気になったりしたんですよね。

カザフスタンは今、核兵器保有していないんですよね?

 

カザフスタン人:そうなんだよ。ロシアが

カザフスタンセミパラチンスクで核実験をやりまくって

核兵器はロシアに持っている、という、、、

まぁ、カザフスタン核兵器を持つべきじゃないことは

はっきり思っている。

今日、この原爆資料館を訪れて、核兵器の恐ろしさを

改めて感じたよ。