通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

スイス人が日本に来てびっくりしたこと

こんにちは、ゆめです。

今日はスイス人のお客さんとの会話です。

スイス人の、60代の女性2人、男性1人の

お客さんでした。

 

 

女性①:日本はトイレが素晴らしいわね。

特に便座が暖かいのに感動したわ。

 

ゆめ:いろいろボタンもありますが、

混乱しませんでしたか?

 

女性①:混乱したわ。どのボタンを押せば

いいかわからなかったので、

とりあえず、便座のふたを閉めた状態で

全部のボタンを押して、何が起こるか

試してみようと思ったのよ。

でも、ふたを閉めたままだとボタンが

作動しないのよね。

 

女性②:わたしは、便座のふたが

自動的に上がったのに飛び上がるほど

驚いたわよ。

 

女性①:ほんと、世界にはいろんな

トイレがあるわね。

ノルウェーの北部の山の方に行ったとき、

トイレに入ると、穴が三つくらい空いている

だけのトイレを経験したことがあるわ。

その穴のなかにするんだけど、

その穴同士の間には壁はなくて、

となりの人と並んでするのよぉ。

例え親子でもさすがに気まずいから

別々に入ったわ。

 

(日本庭園の池の中の鯉を見て)

男性:わぉ、「コイ」がいるよ!!

 

ゆめ:え??今、「コイ」って発音しました??

カープ」じゃなくて「コイ」って発音するんですか?

 

男性:グレーとか黒っぽいやつは「カープ」って

呼ぶするけど、赤とか黄色とか色がついているやつは

スイスでは「コイ」って呼ばれてるよ。

 

(お土産物やさんの、あんこの入った饅頭を見て)

女性①:見て、おいしそうな「アン」のお菓子があるわ。

 

ゆめ:え??今「アン」って言いましたよね?

「アン」て日本語ですけど。

 

女性①:「アン」はスイスでも「アン」って

呼んでいるわよ。これは日本語なのね。

 

女性②:日本の食べ物はスイスではとても

高いのよ。寿司屋さんなんて超高級レストランよ。

一皿1000円くらいするもんだから、

寿司ではお腹いっぱいにはならないわね。

 

ゆめ:スイスには日本料理やさんはたくさん

あるんですか?

 

女性②:たくさんはないけれど、あるわ。

中華料理やさんの方が多いわね。

スイスは物価が高いから、リーズナブルに

外食したいと思ったら、となりのドイツに

行くと安いのよ。

日本の料理と言えば、わたしは、

「ヤクルト」が好きなのよ。

「ヤクルト」を飲むと、体から

エネルギーがわいてくるわ。

日本に来たら、本場のヤクルトを

飲みたいと思ってるんだけど、どこで

買えるのかしら?

 

スイス人て、どことなく国民性が

日本人ぽいところもあるような気がします。

気のせいかな??