通訳案内士ゆめのつれづれ日記

40代シングルマザーのゆる〜い日常

イギリスとドイツのスタバはイマイチ???

こんにちは、ゆめです。

今回はイギリス在住の、カナダ人の奥さんとドイツ人の旦那さんです。

 

(日本でどこにでもスタバがあるという話から)

ドイツ人の旦那さん:実は僕はイギリスで

バリスタの仕事をしているんだよ。

イギリスにもドイツにもスタバはたくさんあるんだけどね、

残念なことにイギリスとドイツのスタバは

「コーヒーがイマイチ」なことで有名なんだよ。

 

ゆめ:スタバのコーヒーが?

世界中どこに行って同じ味じゃないんですか?

まぁ、確かにハワイのスタバに行ったとき

日本とは違うと思いましたけど。

でも美味しかったですよ。

 

旦那さん:なぜだかはわからないけど、

イギリスのスタバのコーヒーはだめだね。

僕は決してイギリスでスタバに行って

コーヒーを飲もうとは思わないね。

 

ゆめ:なぜでしょうね?水が違うんですかね?

いつかイギリスに行ったら絶対スタバに行って

味の違いを確かめてみます!

 

旦那さん:やめとけ、やめとけ、笑

日本のスタバはまだ行ってないけど、

今度行って違いを確かめてみることにするよ。

 

(カナダとアメリカは隣同士の国だけど

国民性は違うという話から)

カナダ人の奥さん:カナダ人とアメリカ人は

全然、全く!!!ちがうわよ。

 

ゆめ:どういう風に違うんですか?

 

奥さん:アメリカ人の方がうるさいわね。

そして態度がでかい。カナダ人はアメリカ人と比べると

かなり静かだしおとなしいと思うわ。とても地味よ。

カナダ人は、性格的には

ちょっと日本人ぽいところもあると思う。

いろんな国の人が参加するツアーとかで

アメリカ人と一緒になって、

アメリカ人がものすごーくうるさかったりすると

私は、彼らからは距離をとって、おとなし~くして

「私はアメリカ人ではありません」と

静かなアピールをしているわ、笑。

 

(ビールはあまり飲まないという旦那さんに)

ゆめ:ドイツ人なのにビールをあまり飲まないなんて

びっくりです。

 

旦那さん:そうなんだよ。それって日本人で

米を食べない、とかうどんを食べない、みたいな

感じだろうね。

ドイツではビールはとても安いし手に入りやすいんだ。

ビールジョッキも、

巨大なジョッキだったりするんだけどね。

僕は体が小さいし、たくさんのビールは飲み切らないな。

どちらかというとイギリスの紅茶の方が好きだ。

 

ゆめ:それはまたびっくり!

 

これまでの経験から、確かにカナダ人て

おとなしい印象の人が多いと感じています。

電車の中でも、周りの人に迷惑にならないように

気を遣う様子などがどことなく日本人ぽいです。

見かけは日本人とはまるで違うのですが、

オーラというか行動パターンが似ている気がします。

何がいいとか悪いとか、という話ではなく、

国によっていろいろな違いがあるのを

感じるのはとても面白いです。