駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

どろんぱさんの「よくある質問」に答えてみました

 こんにちは、ゆめです。

 

先日、どろんぱさんのブログを読んでいたら

普段、ブロガーのみなさんが

どんな風にブログを書いているのか

質問をされていました。

 

doronpa316.hatenablog.com

 

 

 とてもお気楽なノリで細々と書いている

わたしのブログですが、

どろんぱさんにも、

このブログを読んでくださっている

みなさんにも、わたしが

どんな風にブログを書いているか

知ってもらえたらうれしいな、と思い

書いてみることにします。

 

 

ブログを執筆する場所

リビングに置いてある

小さいこたつ机にパソコンを置いて

座椅子に座ってちまちまと書いています。

インコをカゴから出している時には

インコがパソコンの上を歩いて

邪魔をします。

ときどき、勝手にエンターキーとか

押すので要注意人物?です。

 

 

ブログを執筆するのにかかる時間

何を書こうかなー、と

考え始めて記事をアップするまで

だいたい1時間ちょっとです。

写真とかを貼り付けたら

もっと見栄えが良くなるのは

わかっているのですが、

なんとなく最近は

そのまま文章だけでアップしたくて

ものすごく簡素なブログになっています。

そのぶん、ブログにかかる時間は

短くなっていると思います。

 

 

ブログを執筆する時間帯

日によってまちまちですが、

仕事がある日は22時くらい、

仕事がない日は昼くらいに

書くことが多いです。

そして書いたらすぐにアップするので

ブログの更新時刻が毎日

バラバラです。

 

 

ブログ執筆の流れ

何を書こうかなー、と考えて

だいたい決まったら

一気に書きます。

自分の日記のつもりなので

構成とか深いことは何も考えずに

書いています。

ときどき、どう頑張っても

書くテーマも、

文章も思い浮かばない時もあります。

そういう時は書くのを諦めます。

タイトルは最後に考えます。

 

  

ブログを書く上での信条

1、基本、ポジなことしか書かない

 

2、自分が実際に体験したことを書く

 

3、自分が穏やかで明るくて気分がいい時に

それが伝わることを書く

 

4、人の役に立つ、とかそういうことは考えずに

自分の日記を公開するスタンスで続ける。

 

5、わたしは、適度に力を抜いた人生を

送りたいと考えています。

そういう「ゆるい」価値観とか、

普段の生活の中にある楽しいこととか、

面白いこととか、

美しいものとか、

身の回りにある小さい幸せとか、

生活の中にあるたくさんのワクワクを

共感しあえる人と

ブログで繋がることができたら幸せだな

と思っています。

 

これからも大したことを書く予定は

ないのですが、

ブログを通して

明るく穏やかな気持ちを共有できたら

うれしいです。

どろんぱさん、ありがとうございました。