通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

オーストラリアの動物のはなし

こんにちは、ゆめです。

今回は、オーストラリアのメルボルンから来た

50代のご夫婦と、奥さんの友達お二人です。

 

ゆめ:メルボルンはつい先日

テロ事件が起こったのをニュースで見ました。

メルボルンの中心街だったんですか?

 

妻:そう。で、殺された人は、

メルボルンの人なら誰でもが知っている

イタリア料理店のオーナーだったのよ。

オーストラリアも日本と同じく

銃を持つことを許されていない国だから

テロと言っても凶器は刃物よね。

だから一度に殺せる人数はアメリカとかと

比べるとものすごく少ないわね。

 

ゆめ:オーストラリアでは20年ほど前に

銃が規制されたと聞いたことがあります。

 

夫:そう。1996年に、オーストラリアの

南の方にあるタスマニア島の観光地の

ポートアーサーという町で銃の乱射事件が起きて

30人以上が死んだんだよ。

ポートアーサー事件、としてオーストラリア人なら

誰でも知っているテロ事件なんだ。

その直後に政府は銃の所持を規制して

それ以降、オーストラリアは銃を持つことは

禁止になった。

 

(オーストラリアの観光地の話題から)

ゆめ:私はオーストラリアに行ったことがないので

是非一度行ってみたいと思っています!!

 

友達1:オーストラリアでは何をしたいの?

 

ゆめ:めっちゃベタだとわかっていますが、

コアラを抱っこするのが一番やってみたいですね。

 

友達1:コアラ、ね、笑。コアラを飼っている動物園は

いろいろあるけど、コアラを抱っこさせてくれるかどうかを

事前に調べて行った方いいわよ。

コアラもいいけど、Platypusもおすすめよ。

 

ゆめ:Platypus???なんですか??

 

友達2:(写真を見せて)これ。この動物。

 

ゆめ:あーーーー、カモノハシ!!

 

友達2:オーストラリアには野生のカモノハシが

生息していて、わたしは、川で泳いでたら

カモノハシを見たことがあるわよ。

しかも、そのカモノハシ、わたしに興味があったらしくて

手の方に近寄ってきて、

しかも!!私の肩に乗った!!!!

かわいかったわよ~~~。

でも、後から聞いたら、

カモノハシのオスは毒を持っているらしくて

わたしの肩に乗っかったのはメスだったのかもね。

 

ゆめ:あと、エアーズロックにも行ってみたいです。

 

夫:エアーズロックは今は登れなくなったんだよね。

あそこはアボリジニの聖地だからてことで。

セスナとかの小型の飛行機に乗ると

空から見ることができるよ。

オーストラリアは国土が広すぎて

国内旅行といっても、海外旅行してる気分になれるくらい

様々な景色や文化がある。

だからオーストラリア人は

自分の州から出たことがない、とか

パスポートすら持ってない、人も

けっこういるんだよ。

最近はでも、日本がすごい人気。

日本に旅行に行った人たちが

「日本は良かった!是非行くべき」と

自慢するもんだから、とりあえずみんな

日本には行っておこう、てことになるよね。

 

わたしの仕事も、お客さんのうち多分3割は

オーストラリア人です。

次に多いのがアメリカ人(25%くらい??)で

残りはいろんな国、ですかね。

正確に数えたわけではないですが。

たくさんの国の人に日本に来てもらいたいですね。