通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

圏外、電波が弱い、って英語で何て言う?

こんにちは、ゆめです。

 

今回はアメリカのニューヨークから来た

20歳の双子の女の子お二人です。

 

妹:わたしは、日本語はほとんど話せないけど、

興味はあるのよ。

だから、カタカナは日本に来る前に

ちょっと勉強してきたわ。

 

ゆめ:カタカナ?なぜに???

 

妹:日本に以前住んでいた知り合いが

「日本に行くなら

最初にカタカナを覚えるといいよ」

と教えてくれたから。

形も割と覚えやすいし、

取っ掛かりとしてはいいんじゃないかしら?

 

ゆめ:はぁ、、、カタカナ。

でも何でその人はカタカナって言ったんだろう。

 

妹:カタカナはとても役に立ってるわよ。

だってカタカナが読めたら

いろんな看板とかに書いてあることが

結構わかるのよ。

 

ゆめ:なるほどーーーー!!!

バス、って読めたらBUSだとわかりやすいし、

タクシーって読めたらTAXIかな、と

想像しやすい、てことですね!

それはとてもいい考えですね。

日本人には思いもよらない発想です。

 

 

(今日は宮島の弥山に歩いて山登りだったので

山登りの前に)

 

姉:Do you think we have a reception there?

 

ゆめ:Reception??

 

いきなり何の前触れもなく

receptionと言われて一瞬こんがらがりましたが、

receptionは英語では

ケータイの「電波」という意味です。

 

電波が良い、は

Reception is good.

 

電波が弱い、は

Reception is bad.

 

と外国人はよく言っています。

 

あと、「圏外」ですね。

ここは圏外だ、は

I have no signal.

There is no signal.

 

ケータイがらみでは

充電が切れた

My phone is dead.

My battery is dead.

My phone died.

 

よく会話に出てきます。

昔自分が英語を習った時には

教科書には決して出てこなかった言葉ですが、、、

使えるフレーズだと思います♫