駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

Dittoって

わたしは海外に住んだ経験がないので、

口語で使われる英語の単語に

ちょくちょくつまづきます。

 

先日は、「Ditto」という言葉に

「??」でした。

 

I'm curious about foreign cultures. 

(わたしは外国の文化に興味があります)

と言ったところ、お客さんから

 

Ditto.

 

と返事が返ってきました。

 

初めて聞く言葉だったので、

Ditto?と聞き返したら、

「同じです」っていう意味よ

と教えてくれました。

 

家に帰って調べてみると、

Dittoは、ラテン語由来の言葉だそうです。

ラテン語のdictum(同じ)

という言葉からきたものらしいです。

 

アメリカ人の友人に聞くと、

Dittoはけっこう普通に使うよ、

と言われました。

 

これまで全く聞いたことがないと

思っていましたが、

もしかすると

わからない単語を

頭の中でスルーしていたのかも

しれませんね。

 

その友人から、ついでに

 

vice versa  (逆もまたしかり)

 

って知ってる?

これもラテン語だよ

と教わりました。

 

でも、このvice versaは、

受験英語で習ったんですよね、、

なんでDittoは習わなかったんだろう。

 

最近の受験英語では習うのかも

しれませんね。