通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望 31番「毎日楽しければそれでいいんじゃね?」

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ31番

「毎日楽しければそれでいいんじゃね?」 

www.yume35.com

 

もう、これでもかっていうくらい

毎日エンジョイしています。

 

この野望達成の話を書こうと思ったら

過去、特に離婚する前の話も少し必要ですよね〜

 

結婚して15年くらいは

自分で言うのも何ですが

「絵に描いたような幸せな家庭」

だったと思います。

 

でも、これってかなり

自分を偽ってた時代でもありました。

 

いい妻

いい母親

 

それを目指して毎日笑顔で

何をおいても家族最優先

 

いやぁ、いい母親だったなぁ〜〜〜笑

 

楽しかったですよ

家庭円満なのって。

 

なにせ、ママがいつもニコニコしてたら

家族幸せですよね。

 

でも、ちょっと頑張りすぎたと言うか

偽りすぎてました、はい。

 

ある時、自分がめっちゃ無理をしていたことに

気付いちゃいました。

 

そこらへんから急にガクッと

精神的に凹みました。

 

本当に吐くわけではないのですが

「オエっ」となるのが止まらなくなったり

軽いパニック障害?みたいな症状が

出るようになりました。

 

急に動悸がして

目が回って息ができなくなる気がしたり、とか

色々心身に不調が現れました。

 

これまでちゃんとやってきたんだ

 

離婚したところでお金ないじゃん

 

そんなストレスでヘロヘロになりました。

 

(中略)

 

で、今はどうかと言うと、、、、

 

まるで別人の人生♡

 

いやぁ、、、

毎日楽しくって仕方ないっす笑

 

この3年間で自分が徹底的にしたのは

「嫌なことをやらない」

でした。

 

娘のお弁当だってめんどくさい時は

作らないし、

他の全員がラーメンを頼んでも

自分がうどんの気分ならうどんを頼みます。

 

惰性でやってた習慣も厳しくチェックして

ちょっとでも好きじゃないことを

見事に全部やめました。

中には辞めるのに勇気の要るものもありましたが

がんばりました。

 

メンタル断捨離ですね。

 

「〜しなければいけない」

「こっちの方が一般的よね?」

「ぶっ飛びすぎかしら?」

こういう考えもぶった切りました。

 

そうでもしないと自分の人生が

変わらないような気がしたからです。

生まれてから40年ちょっとの間、

よく頑張ったんだもの。

 

人生の後半は

好きに生きてやる。(めっちゃ固い決心)

 

メンタル断捨離したら

今度は好きなものがよくわかるようになりました。

 

わたしは人を楽しませるのが好きだ

色んな人に出会うのが好きだ

人気者になるのが好きだ

物が少なくてスッキリした生活が好きだ

知らない場所に行ったり、

その土地の美味しい食べ物を食べたりするのが好きだ

つまり、目新しい経験が好きだ

じわっとハートからにじみ出てくるような

愛とか平和の心が好きだ

心のことを考えるのが好きだ

 

その他多数

 

メンタル断捨離バンザイ。

 

で、嫌いなものがなくなると

自動的に好きなものしかなくなるわけで。

 

毎日楽しくって仕方ないです

 

でも、今でも時々、

あ〜あの時あんなこと言われて

マジで嫌だったな

とか、思い出すことがあります。

 

特に、元ダンナに言われて嫌だったことを

今でも時々思い出して嫌な気持ちになります。

 

でも、そういう時

「あ〜、わたしはもうそういう価値観で

生きなくていいんだ」

と最後にいい気分を味わうようにしています。

自由バンザイ!って。

 

1日、1日を楽しいことで満たして

このまま過ごしていけたらいいかな。

もう、死んだような精神状態で

笑顔ふりまいてる人生は二度とないかな。

得体の知れない不安のせいで

自分を見失うことは二度とない。

 

いつか、いつか、の

いつかは来ないから

今をきちんと楽しもうと思います。

自分が死ぬ時、

あ〜〜、楽しかったな、

と思うためには今日が楽しくなきゃ、ですね。

 

という決意表明で、この野望は達成!