駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

「ブツブツを見たらトリハダが立つ」現象に名前がついてた&原因があった話

こんにちは、ゆめです。

 

夏なので、ゴーヤをちょくちょく見かけます。

f:id:rainbow1024:20170725083915j:plain

野菜としての価値は十分に認めます。

でも、わたしはあなたのルックスが苦手だ。

 

 

どうしてこんなにブツブツしてなきゃ

ならないのですか?

 

暑い時期に冷んやりした気分を味わってもらう

ためですか?

 

トリハダ立てながらこの記事を書いています。

 

ゆめはブツブツのものを見ると

トリハダ立つ人です。

幼稚園の時、ねんどで遊んでいて、

となりの男の子が棒でねんどの塊に

プスプスといっぱい穴をあけていて

理由もなく

ひっくり返りそうになりました。

これを書きながら

再びひっくり返りそうに

なっています。

 

他にもブツブツに関するエピソードは

たくさんあるのですが

全部省略します。

 

ブツブツが嫌いだって人には

ちょくちょく出会うのですが、

わたしは、

それは単なるその人の趣味?だと

思っていました。

 

昨日、uxirisuさんて方のブログを読んで、

 

www.uxirisu.tokyo

 

この変な趣味に名前があることを知りました!!

 

集合体恐怖症

 

すごい!!なんかかっこいい。

 

自分に新しいスペックが搭載された気分です。

 

しかも、どういう趣味だか、

この恐怖症の原因を研究している人までいて、

その研究結果によると、

 

クモやサソリなど命を奪う生き物の一部は

ブツブツの模様を持つため、

進化の過程で起きた適応ではないか

 

という説や、

 

感染症や病原体を回避する反応

 

という新説まで紹介されています!!

 

わたしは本能的に身の危険を

避ける能力を持っている、

という話、ですよね!

 

この記事は

自分の体は多くのご先祖さまの

数えきれない体験が

しみ込んだものだということを

実感させてくれました。

 

今となっては

ブツブツを見てトリハダを

立てる自分に愛おしささえ

感じます。

生物としての力強さを

備えているわたしに

 

ブラボー!!

 

自分のことをより深く愛せる

ようになった記事の紹介でした。

ぜひ読んで見てください。