駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

ホームステイ受け入れ グルテンフリーな夕食

昨晩から

我が家に1週間ホームステイにやってきた

アメリカ人の高校生、

キャロラインちゃん。

 

お行儀がよくて、

とてもフレンドリーです。

 

彼女が安心して日本に滞在できるように

わたしも最大限の協力をしようと思います。

 

一昨日のブログで書いた通り、

キャロラインちゃんは、

 

小麦粉、大麦などに含まれるグルテン

を食べることができません。

 

そして、こちらに来て発覚したのが、

 

大豆もNGということ。

 

シーフードも苦手らしい。

 

小麦粉がダメということは、

うどんや揚げ物系が

メニューから外れるということ。

 

大豆がダメなので、醤油がNG。

 

シーフードがダメなので寿司がNG。

 

逆にセーフなのが、米、肉、果物、野菜。

 

 

これらを使いつつ、

できれば日本食らしいものも

食べてもらえればなぁ、、、

 

とりあえず今日の朝食は

果物とヨーグルトを出して

とても喜ばれました。

 

今日の昼は

学校でミーティングがあるそうで、

昼食の用意は不要、とのことだったけど、

ちゃんと食べるものあったのかなぁ。

 

まぁ、なんとか

食べられるものを食べて

帰ってくるでしょう。

がんばれ。

 

で、夜ごはんですね。

 

いろいろ考えて、思いつきました!

 

冷しゃぶ!

 

これならいける!!

暑いけど、

鍋も選択肢にいれてもいいかも

しれないですね。

 

反応を楽しみに、

ご飯の支度をしようと思います。

 

食べられるもので

最大限喜んでもらいたいものですね。

 

グルテンフリーの食事

について考える機会をもらえて、

いい経験をさせてもらっていると思います。