駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

平和な国に住んでいる!

こんにちは、ゆめです。

 

ガイドの仕事をしていると

いろんなお客さんに会うのですが、

自分の記憶のためにも

忘れたくないお客さんのことは

ブログに書いておこうと思います。

 

 

先日のツアーは、

中東からのお客さんが多いグループでした。

 

イラク人の女性と話していると

こんな話をしてくれました。

 

「私の最初の夫はね、

explosion(爆発)で死んだの。

その後、今の夫と再婚したの。

今の夫も、最初の奥さんを

テロリストアタックで亡くしていて、

わたしたちはお互い

最初のパートナーを亡くした者同士なのよ。」

 

 

日本ではちょっと考えられない状況ですよね。

絶句でした。

 

日本がいかに平和な国なのか、

これがいかに貴重なことなのか、

日本に住んでいると

なかなか感じることはできないものです。

 

石油などの天然資源がある国は、

豊かになるチャンスも多いですが、

よその国から狙われたり

攻め込まれたりするんだな。

だからいろいろ大変なんだな

と思いました。

 

日本て、天然資源がないから

どこからも攻め込まれないのかな。

 

日本を侵略したところで

奪うものがないですもんね。

 

政治的な理由で石油がストップしたら

一気に経済が崩壊する危険を

はらんでいる代わりに

積極的には侵略されない平和な国。

 

わたしは何の天然資源もなくて

ハイテク産業やら自動車やら観光で

細々と稼いでいる日本が好きだな。