駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

40代シングルマザーの100の野望 48番 「まんだら塗り絵」で瞑想に挑戦してみた

こんばんは、ゆめです。

 

 

www.yume35.com

 

 

 

今日は、野望シリーズ48番の

「まんだら塗り絵」

を楽しみました。

 

少し前に本は買っていたのですが、

手をつけていませんでした。

 

 

 

絵が細かい、マンダラ塗り絵の本も

ありますが、

わたしは、そもそも細かい作業に

向かない神経をしているので、

絵が大きくて簡単そうなのにしてみました。

 

わたしが「まんだら塗り絵」をやってみたい

と思うのには理由があります。

 

以前、何かの本で「瞑想」すると

心が整って、いいインスピレーションが

得られる、と書いてあるのを読みました。

 

おぉ、そうなのか、

インスピレーションほしいわ、

では挑戦してみよう、

目を閉じて何も考えなければいいのね!

と「瞑想」をやってみました。

 

しかし、、、

目を閉じて5秒くらいでとりあえず

「何も考えちゃいけない」

と考えてしまうのです。

 

それから、

「あ、今、わたし、何も考えちゃいけない、って

こと自体を考えてるよね??」

と考え、

 

「やばい、やばい、心よ静まれー」

と考え、

そうこうしているうちに

 

「そーいえば、今日の晩ご飯、何にしよう?」

「晩ご飯のことなんて、何で今考えるんだ」

「冷蔵庫にピーマンあったよな」

「だまれーー、今、瞑想中だろーーー」

「(3秒くらい)・・・・」

「娘の学校の面談、いつだっけ?」

「JRの時刻調べとかないと」

「だめだめだめ、今、瞑想中!」

「(3秒くらい)・・・・」

「どうやったら何も考えず10分も

いられるんだ?」

 

わたしの初めての瞑想は

雑念(煩悩?)を振り払うことに追われ、

ぜぇぜぇ、はぁはぁ、言いながら

終了しました。

 

でも、ゆめはかっこよく瞑想してみたいのです。

 

軽く絶望感を感じているところに、

「まんだら塗り絵」は瞑想の効果を得られる

という文章を目にしました。

 

塗り絵ならハードル低そうです。

 

どんな効果が得られるのか、

ひとまず塗ってみました。

ちょっとお恥ずかしいのですが、

わたしの初作品をご紹介します。

全力で塗りました。キリッ

 

 

フンフン鼻歌を歌いながら

塗ること約20分。

塗りながら、次は何色を塗ろう、とは

考えていましたが、

「今日の晩ご飯のおかず」とか

「娘の学校の面談」のことは

頭に浮かんできませんでした。

 

ひょっとしてこれが瞑想もどき??

20分間、塗り絵に集中していたことは

確かです。

 

普段、色の組み合わせとか考えることも

ないので、脳の、いつも使ってない所を

使った感じがします。

 

まんだら塗り絵で煩悩を振り払い、

集中力を養い、

いつかかっこよく瞑想してみたいです。