通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

それは man flu かもしれません

こんにちは、ゆめです。

今回のお客さんは、

看護師の仕事をしているオーストラリア人女性です。

 

 (病気の話題から)

ゆめ:ママ友とかと話している時に

よく出てくるんですけど、

男の人って、力は強いですけど

「生き物」としては絶対

女性より弱いですよね。

女性は風邪をひいて熱が出たとしても

子育てやら家事やらあるし

風邪くらいで休養しない、て人が多い。

先日、ママ友との会話の中で

彼女のご主人は、

微熱の時点でぐったりなっちゃって

熱が上がり始めると5分に1回熱を測ってた、って。

女性は出産もあるし

平均寿命からみても男性よりも

造りが頑丈なんでしょうね。

 

お客さん:そうね。

女性の方が痛みや熱に強い、

これは全世界共通ね。

例えばひじの手術をしたとして

これ、けっこう痛いのよね。

失神するのはたいてい男性ね、笑。

 

ゆめ:え?失神するような手術、、、

そっちも驚きですけど、笑

 

お客さん:痛みもあるけど、男性は

血をみて卒倒する人も多い、笑。

発熱の場合も男性の方がぐったりしてるわね。

英語には

man flu

という言葉があるの知ってる?

男性が普通の風邪をひいただけなのに

「ぼくはインフルエンザにかかった」

と騒ぐこと。

ちょっとの風邪で大騒ぎする、っていう意味よ。

 

ゆめ:へぇー、初めて聞きました。

日本語にはそれに当たる言葉はないですね。

 

私も子供がまだ小さかった頃、

体調悪くても普通に家事をこなしていた

遠い記憶が、、、

あ、今は無理しません。

しんどかったら早く寝るし、そういう日は

ご飯もお惣菜ですませちゃいます。

今高2の娘は

熱も出さないし、全然病気にならないので

小学校に入学してから10年以上

一度も病院に連れて行ったことがありません。

娘に「健康の秘訣はなに?」と聞くと

「手洗いうがいをしないこと」

と返事が返ってきました。

「え?小学校の時とか給食の前に手を洗ってなかったの?」

「うん、めんどくさいから洗ってなかった」

「そういえば、外出先から帰ってきて手も洗わずに

パン屋で買って帰ったパンを手で持って

普通に食べてるよね。」

「そうだよ」

「インフルエンザとか流行ってるじゃん」

「あれは、かかる、かかる、かかったらどうしよう、

と思ってるからかかるんだよ」

「予防接種もなしにメンタルで(?)

インフルエンザを寄せ付けないとか最強だね」

食べる前に手洗いうがいをしないって、、、とほほ。

ま、元気なんだからいっか。