通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

子だくさんのイスラエル人

こんばんは、今回はまたまたイスラエル人です。

今回はエルサレムの近くの街に住む

60代のご夫婦2組です。

 

夫①:日本人は子供が少ないって聞いたけど、

何人くらいの子どもがいるの?

 

ゆめ:だいたいどこの家も1人か2人、

3人は多い方ですね。

 

夫①:へぇ、やっぱり少ないんだね。

イスラエルは子供は多いよ。

我が家は3人だけど、少ない方。

6人、なんていう家も普通にあるよ。

イスラエルは子供が生まれるとけっこう補助とかも

もらえるからね。

イスラエルではユダヤ教徒が80%くらい、

イスラム教徒が15%くらい、

残り5%がキリスト教徒かな。

イスラム教徒は子供がもっと多いよ。

12人とか子供がいる知人もいるよ。

 

妻①:日本に旅行に来る前に、

電車の中で物を食べちゃだめだ、と

教わってきたけど、

新幹線の中でけっこうたくさんの日本人が

食べ物を食べてたわ。

あれはOKなの??

 

ゆめ:はい、なぜだか新幹線の中では

みんな飲み食いを楽しみますね。

ローカルの電車の中では食べませんが

新幹線の中はOKですよ。

 

妻①:なぁーんだ!じゃ、今度新幹線に乗るときは

食べ物買って乗ろっと!!

 

妻②:日本では信号機が赤のときは

車が来てなくても道路を渡らないのね。

それがすごいと思うわ。

イスラエルなら考えられない。

それから、日本の子どもたちのお行儀の良さに

びっくりした。

小さいのにみんなちゃんと先生の話を聞いている。

 

ゆめ:そうですね。日本人は小さいころから

先生の言うことをよく聞くようにしつけられます。

自分の意見よりも集団の意見の方を

大事にする傾向があります。

でも、これには良い面と悪い面があると思います。

良い面は、チームワークのときに

効率的に協力しあえること。

悪い面は、自分の個性を消してしまいがちなこと。

自分のしたいこと、言いたいことをいわずに

全体に合わせる習慣がついてしまっています。

 

妻②:イスラエルは真逆、笑。

だから学校の先生は大変よ。

子供たちは言うことなんて聞きやしないし、

あれやりたい、自分はこう思う、を

ものすごく主張する。

でも、良い面は、自分の意見を

はっきりと持っているということ。

さいころから自分の個性を十分に

伸ばすことができていると思うわ。

イスラエル人はとにかくうるさくて

自己主張も激しいけど、

自己肯定感がとても高いのは

良い面だと思う。

 

イスラエル人、、、明るくて

けっこう情熱的な感じの人が多い印象です。

そして、にぎやかですね。