通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

メキシコ人が分析するメキシコ人の特徴

こんにちは、ゆめです。

今回は昨日に引き続きメキシコのメキシコシティーから来た

ご夫婦と大学生・高校生・中学生の息子さんたちです。

 

第二次世界大戦の話から)

パパ:メキシコは第二次世界大戦には

ほぼ参戦していないんだよ。ほぼ、っていうのは

第二次世界大戦の終わりころにちょろっと

加わった、くらいで戦死者もほとんどいない。

だから、メキシコの人は第二次世界大戦なんて

他人事のような気持ちだし、歴史の授業の中でも

自分の国の出来事としては教わらなかったと思う。

 

ゆめ:第二次世界大戦には関係なかった、なんて

言うお客さんに会うことってまれです。

たいてい、自分の家族、親戚のうちのだれかしらは

戦場に行っていたり戦争体験を持っている、って

言います。

 

パパ:第二次世界大戦は経験していないけど、

メキシコは内戦では多くの人が死んでるんだよ

 

スペイン語圏にはいろんな国がある、という話題から)

ゆめ:スペイン人の話すスペイン語

メキシコ人の話すスペイン語はけっこう違うんですか?

 

ママ:アクセントがかなり違うわね。

スペイン人のスペイン語は「S」の音が多いけど

メキシコ人のスペイン語は「ES」の音が多いかな。

でも、お互いのスペイン語は完璧にわかる。

 

ゆめ:じゃあ、この人はスペイン人だなってのは

すぐにわかるんですか?

 

ママ:話すスペイン語を聞いたらすぐにわかるわ。

あと、スペイン語圏の人、特にラテンアメリカの人と

ヨーロッパ人の違いだったら見た目ですぐにわかる。

ラテンアメリカ人は、女性がけっこう

じゃらじゃらとアクセサリーをつけているのよ、笑。

私もけっこう目立つピアスつけてるでしょ?

スペイン語圏じゃないヨーロッパの人は

あまり目立つアクセサリーをつけていなくて

服装もメキシコ人と比べたらオシャレな格好をしているわ。

それからメキシコ人はヨーロッパの人と比べたら

肌の色が濃くて、背が低い。

 

ゆめ:あ、確かに息子さんたちも170センチは

ない感じですね。

 

大学生:そうなんだよ、これでも別にメキシコの中では

目だって低いわけじゃないんだよ。

 

(高校生の息子さんに彼女がいるという話題から)

ゆめ:彼女はどんな子なの?

 

高校生:彼女はドイツ人なんだよ。お父さんの仕事の

都合でメキシコに住んでいて、もうつきあって2年半くらいになる。

 

ゆめ:あなたは英語がとても上手だけど、彼女とは

スペイン語で会話するの?

 

高校生:ぼくは彼女にスペイン語で話しかけて、

彼女はぼくにドイツ語で話しかけるんだよ。

ぼくは1年ドイツに留学していたし、英語よりも

ドイツ語の方が上手に話せるから、

ドイツ語で話しかけられてもちゃんとわかる。

お互いがしゃべりやすい言葉で話すんだ。

 

ゆめ:いいドイツ語の勉強になりますね!!