通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

ブログを本名に変えるべきか考えてます

こんにちは、ゆめです。

 

2年前に始めたこのブログ、、

これまでに258記事書きました。

 

 

主に通訳ガイドの仕事中に

お客さんと話したこと、

 

その次に

「40代シングルマザーの100の野望」

と題して、わたしがやってみたいこととして挙げた

100個の野望をちょっとずつ叶えていく体験を

記事にしています。

 

その他は、雑記、ですね。

 

ブログを始めた当初は

2年も続くなんて思ってなかったし

本名でブログを書くなんて

全くありえない選択肢でした。

 

でもこの2年の間に仕事面で

色々な変化がありました。

 

一番大きな変化は

通訳ガイドとして完全フリーランスになった

ことですね。

 

それまでは

小学校の英語非常勤講師と掛け持ちで

通訳ガイドの仕事をしていたのですが、

2018年の春に

非常勤講師の仕事をやめ、

通訳ガイド一本にしました。

 

2013年に

わたしが通訳案内士の資格を取った時、

「この資格で食べていくことはできない」

とは多くの先輩から聞いた言葉です。

 

でも予想外に外国人旅行客の数が伸びて

通訳ガイドのニーズが急に伸びてきました。

 

そのトレンドを読んだわけではないのですが、

どこかの会社に雇われるわけでもないのに

ただ「もっとやってみたい」という

気持ちだけで完全フリーランスに転向し

(これも大きな勇気がいりましたが)、

結果、その選択は大正解でした。

 

で、今年に入って自分のツアーを売る

ウェブサイトを作りました。

 

ウェブサイトが完成した時、

「あー、このウェブサイトは自分の資産だな」

と思いました。

 

このウェブサイトのフェイスブックも始めました。

わたしのお客さんがこのフェイスブックのページに

レビューコメントを書いてくれた時も

「あー、このフェイスブックのページで

わたしは自分の名前で自分をアピールすることが

できるんだなぁ」

と思いました。

 

「いいね!」の数から言えば

まだまだ全然さっぱり、なのですが、

これもわたしの大事な資産だな〜と思いました。

 

大手の旅行会社の仕事をして

たとえいい評価を得たとしても

それは真に私のものにはならないよな、

と思いました。

 

「わたし」をご指名で

お客さんから直接

仕事を取れるようになりたい。

 

この夢が急にハッキリと

自分の中に湧いてきました。

 

で、最近ふと、

「ブログは?」

と思いました。

 

2年間ちょびちょびと続けて

自分の経験したことや考えてきたことを詰め込んだ、

わたしの大事なブログです。

 

外国人をターゲットにした仕事で

このブログは完全に日本語だけで書かれているとは言え

これもわたしにとって

とても大事な資産です。

 

私自身、を通訳ガイドとして

これから一生懸命売り出していく時

このブログも「どこかの誰か」じゃなくて

自分の名前で書いた方がいいんじゃないかな〜

とここ数日思っています。。。

 

でもね〜

 

でもね〜〜

 

そうは言ってもね〜〜〜

 

自分をさらす、ってねぇ、、、、、

 

まだ迷い中です。

でも、わたしの場合、

迷う時は実は、心の奥底では既に

答えは決まってる(本名をさらす、に一票)んですけどね。

 

自分的にはかなり勇気のいることなのです。。

 

一体、誰から何を隠そうとしているのか

自分でも謎なのですが、

怖いわぁ、、

もうちょっと考えて、もしも腹が決まったら

このブログの「ゆめ」の名前を

本名に変えようと思います。