駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

悲しいとき〜〜

こんにちは、ゆめです。

 

今朝、ゆめは

かなり悲しいことがありました。

 

 

今朝、ゆめは起きて早々

「よし、ブログ書こう!」

と張り切ってブログを書きました。

 

はてなブログに「お題」というのが

あるのに気づいたからです。

しかもそのお題がゆめの大好きな

「手帳」

だったからです。

 

手帳についてなら

いくらでも書けるわ、ってくらい

わたしは手帳オタクなのです。

 

ルンルンしながら

ゆめの手帳への愛をブログにしたためて

「さ、投稿しよ」

ってとこで、なぜかふと違うページを

見ようとして、、、、

書いた記事を全部

消してしまいました。

 

20秒くらい死にました。

 

 

それから、

ちゃんと確認しなかった

自分の不甲斐なさと

無慈悲にゆめの力作を吹き飛ばした

はてなブログを呪いました。

 

 

多分あの時、わたしの背中からは

黒いモヤモヤが霧のように立ちのぼって

いたと思います。

 

背中から黒いモヤモヤを発しながら

冷蔵庫にお茶を取りに行きました。

取りに行く途中、

椅子に足の小指をぶつけました。

 

「痛ぁぁ〜〜〜」

 

 

すると、うちのインコが

「ウキャキャキャ」

わたしのうめき声を真似した

つもりなのでしょうが、

絶対笑っていました。

 

 

やさぐれモードのまま

パソコン仕事を始めたら

これまたタフな仕事で、

午前10時の時点で

心が折れていました。

 

みなさんは、心がポッキリ折れた時

どうやって立て直しますか?

 

わたしは、以前にも書いたことが

ありますが、

「明治のミルクチョコレートを食べる」

と治るんです。

心がポッキリ折れた時の

わたし流の食べ方まで

ちゃんと開発してあるんですよ。

真面目にご紹介しますね。

 

板チョコをひとかけらの

半分くらいに小さくしたやつを

口に入れて

噛んだりせずに

目をつむったまま

じわーっと溶けるのを味わう

 

その時、全力で

チョコの味を味わいます。

チョコをたくさん口に入れすぎると

すぐに口の中が

よだれでいっぱいになってしまうので

お上品な量にとどめておくのが

コツです。

 

しばらく味わってから

ゴックンと飲み込んで

第2弾をパクリとやります。

 

これ、本気で言っています。

不思議なのですが、

本当に気分がスッキリするんです。

 

じぶん的には

「画期的なことを発見した」

と思っているのですが、

リアルな友人たちは

「へー、そりゃおめでとう」

的な、冷たい反応です。

 

ノーベル賞は無理でも

イグノーベル賞あたり

いけるのでは、

なんて思っています。

 

もしかすると

チョコじゃなくてもいいのかも

しれません。

どなたか本当にスッキリしたら

教えてください。

 

あ、今見たら、今朝消えたはずの

「手帳」の記事が

「下書き」のところに入ってた!

今朝には絶対に「下書き」の

ところには入ってなかったのに〜💕