通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

シンガポール人が日本について好きなところ

こんにちは、ゆめです。

 

今回は、シンガポールから来た

60代のご夫婦です。

 

夫:ぼくたちは日本大好き人間でね。

シンガポールから割と近いせいもあって

ここ3年くらい、年に2回のペースで

日本に来てるんだよ。

今回は、広島だけ4日間の予定。

 

ゆめ:すごいですね。

日本のどんなところが気に入ったんですか?

 

夫:シンガポールは小さな国で、

一年中暖かくてずっと夏。

地震もない、台風もない。

街は平地で山もない。

色々と穏やかすぎて

刺激が欲しくなるんだよね。

日本は四季があって、

冬はガクガク震えるくらい寒いし、

春や秋は緑が綺麗でとても美しい。

夏はとんでもなく暑い。

山がたくさんあって

川がたくさんあって

自然が美しい。

シンガポールは都会なので

東京とか大阪とかはすぐ見慣れてしまうけど

北海道とか、

九州とか、

北陸とか、

自然が豊かな所は

いつまで見ても見飽きない。

それから、日本は食べ物が最高!

日本中、どこにいってもその土地ならではの

食べ物がある。

これはすごいことだよ。

日本人は気づいてない人多そうだけど

こんなに食文化が豊かな国は

そうそうないよ。

 

(男女の家事分担の話題から)

妻:シンガポールは、たいていメイドを雇っているから

女性が家事をする、という感覚は

ほとんどないわね。

掃除とか洗濯とか料理とか、

子供の世話とか

メイドさんが全部やってくれるのよ。

 

ゆめ:女性は何をしてるんですか?

 

妻:んー、そうね、外で働いている人もいるし、

私みたいに働いていない女性は

いろんな趣味に時間をとる人も多いわよ。

 

夫:シンガポールの女性はラッキーだと

思うよ。

何にもしなくてもいいんだもん。

 

ゆめ:うらやましい、、、

私は今日、このツアーが終わったら

自分でスーパーに寄って晩御飯の買い物をして

自分で料理しないといけないです。

でも、私の知る限りでは

割と裕福な家の主婦でも

家のことは自分でする人が多いと思います。

 

夫:シンガポールはメイドを雇うのは

安いんだよ。

カンボジアベトナムインドネシアなどの

近隣の国から出稼ぎでやってきている人を

雇うからとても安い。

ゆめもシンガポール人見つけて再婚したら

優雅な生活を送れると思うよ笑。

 

ゆめ:それ、いいですね。

考えときます♡

 

--------------------------------------------

シンガポールはいろんな人種や宗教が

入り混じって

とてもインターナショナルな都市なんだろうな。

是非いつか行ってみたい街です!!