通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

ママに聞かれたら殺されちゃう〜スラング

こんにちは、ゆめです。

 

今回はアメリカのテキサスから来た

女子高校生御一行です。

 

もう、別にびっくりはしないのですが

高校生の英語は早口だし

ホントに何言ってるかわからない、、、

 

特に高校生同士が

内輪で盛り上がっている時の英語、

半分もわからない時よくあります。

 

でも、ネイティブの輪の中で

ポカンと突っ立っているカカシ状態も

腹立たしいので

果敢に話に割って入って

わからない単語を突き止めて

意味を聞くようにしています。

 

今回はこの単語。

dead ass

 

女子高生A:The bubble tea there was dead ass yummy.

女子高生B:Dead ass?

女子高生A:Dead ass!

 

意味は、、

女子高生A:あそこのタピオカジュース、マジで美味しかった。

女子高生B:マジで?

女子高生A:マジ!

 

dead assはマジで?みたいな意味だそうです。

really?

Are you serious?

 

なぜここで「死んだお尻」が

「マジで」の意味になるのか全くの不明ですが

ものすご〜く

汚い言葉だそうで。

 

女子高生C:こんな言葉使ってるのをママに聞かれたら

ママに殺されるわ

 

女子高生D:わたしのママも絶対そう、

ゆめは絶対に使っちゃダメよ

 

ゆめ:Dead ass?

 

女子高生CD:Dead ass!!

 

お勉強になりました。。

 

そして、もうひとつ。

 

なんで英語圏の人はassっていう言葉を

よく使うのかは知りませんが、

若者同士のテキストメッセージとかSNSの中で

これまで時々目にして意味を教えてもらったのが

こちら↓

 

lmao

 

laugh my ass off

(すごく面白い)

 

That was incredible. I was lmao all day long.

あれはすごかった。わたし、一日中笑ってた。

 

She laughed her ass off at the show.

彼女はショーを見てゲラゲラ笑った。

 

笑ったせいでお尻が落ちる、、、

変な表現ですね

 

Lol (laugh out loud)の別バージョン、と

いったところでしょうかね。

 

会話でもlaugh my ass offは時々耳にして

「???」と思っていたのですが

スッキリしました。