駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

晴れ女、雨女、英語で言うと

昨日の夜は大雨でした。

ガイドの仕事が入っている日は

天気が気になりますね。

 

晴れた日にガイドをする時には、

わたしはよく「晴れ女」の話をします。

こんな感じで↓

(ちなみに、英語には「晴れ女」

という言葉がありません。)

 

出かけるといつも天気がいい人のことを

「晴れ女」

(私は、sunny girlという言葉で

紹介しています)

と言うんですよ。

 

私は「スーパー晴れ女」なんです。

だから今日、天気がいいでしょ?

 

今日の天気は晴れ女の私のおかげです。

 

 

逆に

「雨女」「雨男」という言葉もあります。

でかける度に雨が降る人のことを

「雨女」「雨男」と言うんですよ。

グループで出かけて雨が降ると、

「それは君が雨男だからだ!」と

相手のせいにするのがならわしです。

 

けっこうウケます。

使ってみてください。