駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

先生、飛行機から星は見えるんでしょうか?

こんにちは、ゆめです。

 

無事、日本に帰ってきました!

 

ゆめは海外旅行などで

長時間飛行機に乗るときは

お手洗いのことを考えて

なるべく通路側の席を取るので

窓の外の景色ををゆっくり

眺められません。

残念です。

 

雲がキレイだったり

夕日がキレイだったり

飛行機の窓の外の景色は大好きです。

 

このあいだ、娘と話をしていて、

「夜に飛行機に乗ったら

飛行機の窓から星って見えるのかな?」

という話題になりました。

 

そう言われてみて、

あら?飛行機から星なんて

これまで見たことないけど

どうなのかしら??

と思いました。

 

みなさんは、こういう

しょーもないちょっとした疑問が

わいたとき、どうしてますか??

 

今どきなのでググればきっと

すぐに答えは出るでしょうが、

ゆめは仕事などで急いで調べる

必要のないちょっとした疑問は

けっこうそのまま放っておきます。

 

それで、

「どんな風に答えがわかるかな」

と思って楽しみにしておくという、

変な趣味の持ち主です。

 

これが意外と面白いんですよ。

 

ものすごく後になっちゃうことも

疑問に思ったこと自体を

忘れちゃうこともありますが、案外、

人と話していてその話題が出るとか

テレビでその話題をやってるのを見るとか

本でたまたま読むとか

わかりやすく答えを教えてくれる人に

聞けちゃうとか

いろんな方法でわかっちゃうこと

けっこうあるんですよ。

 

それを楽しみにしてすぐに答えを調べるのを

封印しておく、という趣味です。

 

飛行機から星って見えるんでしょうかね??

いやー、飛行機の窓から天の川とか

見たことないし!

流れ星が見れたらステキだなぁ。

今回も色々と頭の中を巡って

ワクワクします。

 

もしも答えに出会わなくて

どうしても気になったら

1ヶ月くらいしてから

調べてみようと思います。

 

この手の答え探しで

昔、とんでもなくびっくりした

ことがあります。

 

5年くらい前だったと思います。

ゆめは一時期、

誰かのことを話題にしてると

その人と同姓同名の人が

テレビのニュースに出てるとか、

別の誰かのことを話題にしてるその瞬間に

その人から電話がかかってくるとか、

同じ人の名前(苗字)ばっかり繰り返し見るとか、

こういうことが尋常じゃない頻度で起こって、

真面目に「これって一体なんなの???

わたし、アタマが変になったのかも」

と若干悩んだ時がありました。

 

そしてその頃、わたしは車の中で、

学生時代によく聞いていた

イギリスの「ポリス」というバンドの

シンクロニシティ」っていう曲を

何十年かぶり?に

なぜかずーっと1ヶ月近く

リピートモードで聞いていました。

シンクロニシティ!」と連呼する曲を

車の中で聞きながら

ふと、大学の一般教養の心理学か何かの

授業で習った「シンクロニシティ」という

言葉を思い出しました。

「あ!これってシンクロニシティじゃん!!」

家に帰ってパソコンで調べて見ると

「偶然の一致」みたいな言葉で

いろんな説明がされていました。

 

ふぅ、これだわーーー!!

こういう偶然ってよくある話なのね、

と納得しました。

 

ところが、それから数日後、本屋さんで

娘がレジで会計をするのを待つ間に

タイトルも見ずに

何気なく一冊の本を手にとって

何気なくその本を開きました。

すると、「一発で開いた」そのページに

大きな字でこんどは

シンクロニシティは偶然ではない」

と書かれていました。

 

あまりにびっくりしすぎて本を手から

落とすところでした。

気味悪くなって

急いで家に帰りましたとさ。

 

で、結局シンクロニシティって

偶然なの?偶然じゃないの??

それも気味が悪いまま放置しています。

どっちでもいいものは放置です、笑。