通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

タンザニア旅行記② 移動編

キリマンジャロ空港までの移動は

成田からドーハ経由でカタール航空を利用しました。

 

カタール航空、初めて利用したのですが、

けっこう快適でした。

 

 

帰りの便では、機内食のデザートに

ゴディバのチョコレートがついてました。

行きの便は夜に成田出発だったので

グーグー寝てたらあっという間に

11時間のフライトが終わり、

乗り換え空港のドーハに到着。

 とても新しい空港です。

中東チックな空気が漂っています。

 

 この巨大な置物はなんだろう、、

ちょっと不気味なんですけど。

 

ここからキリマンジャロ行きの飛行機に乗り換え、

さらに6時間ちょっとのフライトです。

成田からドーハまでは寝てたら着いて楽チンだったのですが、

ドーハからキリマンジャロ

寝なかったのもあるし、

飛行機が狭くて身動き取れなくて

キリマンジャロまでが長く感じました。

座席にテレビもついていなかったので

唯一の娯楽は機内食でした。

 

飛行機を予約したとき、

行きは右側の座席を予約したら、

空港に到着前にキリマンジャロが見える、と聞いたので

右側を取っていたのですが、

どうやら航路がちょっと変わったみたいで

左側から見えたようです。

 

6時間後、キリマンジャロ空港に到着!

飛行機を降りたら、

歩いて空港の建物に向かいます。

 

空港で書類を書いて50ドルを払って

アライバルビザを取り、

入国審査を終えて、

ドライバー兼ガイドのエマさんと合流し、

ホテルに向かいます。

ここら辺は街なかのようで

道路も舗装されていました。

 

ホテルに到着。

 

アフリカンチューリップ、というホテルです。

こんな感じ。

ラグジュアリークラスではありませんが、

広くて快適です。

 

この日はホテルに到着したのが夕方だったので

チェックインしてホテルで夕食を食べました。

ポークソテーでした。

タンザニア料理ってどんなんだろうと思っていたのですが、

初日の晩御飯は普通に洋食て感じでした。

海外旅行に行ったら必ず

地元のビールを飲むことにしているので

早速、サファリ・ラガーを注文。

しっかり冷えてて美味しい。

国によってはビールがぬるいこともありますが、

タンザニアのビールはしっかり冷えてる〜

 

さて、明日に備えて早く寝よう。