通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

タンザニア旅行記③ タランギレ国立公園

さて、初めてのタンザニアサファリ観光の日です。

 

朝8時半にホテルのロビーに集合し、

タランギレ国立公園まで約2時間のドライブです。

道路は舗装されていてスイスイです。

 

街中の様子はこんな感じ。

 

下の写真は少し街から出たあたりの様子です。

女性は荷物を頭の上に乗せて運んでいます。

男性は肩に乗せて運ぶんだそうです。

のどかな景色が広がります。

 

着ている服の色がみんな派手。

 

マサイ族の家もあちこちに見えます。

 

初めてバオバブの木を見ました。

こんな葉っぱ茂ってるんだ。

ちょっとイメージとは違ったかな、笑

 

そうこうしているうちに

タランギレ国立公園のゲートに到着。

ここでトイレ休憩。

 

ここから「ゲームドライブ」の開始です。

 

初めて見る動物はなんだろう、、、

 

インパラでした!!

初めてみる野生動物に既に興奮。

 

イボイノシシ

 

お昼になったので、

車を降りてピクニックができる場所でお昼ご飯。

今日のお弁当はカレー弁当でした。

日本っぽい卵焼きもついてました。

コメもありました。

このお弁当は、ツアーをお願いしている

「みんなのサファリ」のスタッフさんが準備してくださったものだそうです。

うん、美味しい。

 

お弁当を食べていると、

いっぱい鳥が寄ってきます。

見たこともない鮮やかな色の鳥です。

 

 

さて、午後の部。

 

アフリカゾウの群れがいました。

サファリカーのすぐ横をぞろぞろ歩いています。

 

サファリカーは、どれもこんな風に

車の屋根が上に上がるタイプで、

みんなそこから顔を出して動物を観察します。

 

地平線が見えます。

広すぎて感動。

 

ダチョウがお食事中。

 

トイレ休憩に車を降りたら

サバンナサルがいました。

 

アカシアの葉っぱをむしゃむしゃ食べるキリン

 

マングース

 

カメもいました

 

その他、ライオン、ウォーターバック、バブーンなどいました。

 

 

夕方、ホテルへ。

今日のホテルは、

Escarpment Luxury Lodgeです。

マサイ族の皆さんが歓迎してくれました。

 

ホテルの部屋はとても豪華でした。

蚊帳のついてるベッドなんて初めてだったので大興奮。

 

バスタブが置いてあったので、

入る気満々だったのに、この蛇口からはお湯が出ず、

諦めて普通のシャワーを浴びました。

一緒に旅行した人は

「腹たったからこのバスタブで洗濯したわ」

と言ってました笑

 

ホテルにはプールがついてたけど、

寒かったので泳ぐ気にはなれず、、

 

夜7時からはマサイ族のダンスショーが

ホテルのレストランの外でありました。

途中で私の娘もその輪の中に

引っ張っていかれ、みんなの前で踊っていました。

 

ダンスショーの後に晩御飯。

こんなに食べきれない、っていうくらいのボリュームです。

美味しかったです。

スパイシーサラダ

ほうれん草のスープ

そして今晩のビールは、キリマンジャロ・ラガー

昨日のサファリ・ラガーとの違いが全然わからなかったけど

うんうん、美味しい。

 

今日もよく遊んだー

バタンキューでした。