通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

タンザニア旅行記⑥ セレンゲティ国立公園 part2

今日は早朝からゲームドライブです。

ライオンなどの動物は早朝とか夕方、

気温の低い時間帯に動き回るので

この日は朝6時に出発です。

 

明け方の景色は綺麗です。

 

ホロホロ鳥がどこでもたくさんいます。

 

20頭くらいのゾウの群れに出会いました。

赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲んでいます。

可愛い。

 

写真を撮ってたら

ゾウが一頭近寄って来て

鼻を上にあげてクンクン匂いを嗅がれ、

めっちゃにらまれました。

 

 

オスのライオン3兄弟が歩いてきました。

 

ものすごい貫禄があります。

 

そしてライオンを写真に収めようとする

パパラッチ??

多くの観光客は、ものすごい望遠のカメラで

動物たちを写真に収めています。

 

こんなに混み合っていても

車の場所取りで揉めることはありません。

タンザニア人、とても穏やかでいい人たちです。

ドライバーさんたちは無線で連絡を取り合ったり、

すれ違う時にお互いに情報交換をして

今どこに動物がいるか教えあっています。

 

 

午前中のゲームドライブの後

一旦キャンプに戻って昼ごはん&休憩して、

夕方再び動物観察へ。

 

なんとまたアカシアの木の枝に

ヒョウが!!

遠くてわかりづらいですが、右の木の枝に

尻尾がぶら下がってます。

双眼鏡でじーっと観察しました。

尻尾がブラブラしている以外は動きナシ、でした。

 

カバが池からのそのそ出てきました。

 

 

この日の晩御飯。

今日のビールはタスカー。

500ミリリットルで3ドルなり。

 

いやぁ、昨日に引き続きヒョウを見られて

ラッキーでした。

 

セレンゲティも残すところあと2日。

しっかり楽しもう。