通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

世界で一番難しい言葉は何語??

こんにちは、ゆめです。

今回は、ジュネーブ在住の(多分)アメリカ人

50代の男性とそのお母さんです。

 

 

(外国語、の話題から)

男性:ぼくは会議通訳の仕事をしてるんだ。

外国語を扱う、という意味では

ゆめの苦労もわかるよ。

 

ゆめ:何語の通訳ですか?

 

男性:英語、フランス語、ロシア語。

 

ゆめ:ロシア語、、、すごっっ。

どういう分野の会議通訳をされてるんですか?

 

男性:色々な分野なんだけどね、

ぼくは国連の会議通訳してるから、

政治とか環境とか、いろいろ笑。

 

ゆめ:えっっ?コクレン?

国連?United Nations????

UN????

 

男性:そう笑

 

ゆめ:すごい、そりゃぁ

あなたの肩にのしかかるプレッシャーは

並大抵のもんじゃないですね。

どうやって3ヶ国語を身につけたんですか?

 

男性:ぼくはフランスに20年と

ロシアに9年住んでいたから

フランス語はネイティブと同じ感覚で話せるけど、

ロシア語はちょっと難しいね。

でも、妻がロシア人だから

普段はけっこうロシア語で話してる。

 

ゆめ:3ヶ国語を「自由に」操れるなんて

憧れます。私は2ヶ国語目でアップアップしてます。

でも、ロシア語は世界で一番難しい、なんて話を

聞いたことがあります。

すごいですね。

 

男性:国連の会議通訳をしている人たちは

5カ国、6ヶ国語を自由に操る人もたくさんいる。

確かにロシア語って難しいけど、

彼らに言わせると

ロシア語は、一番難しいと言われている言語の中では

一番簡単

らしいよ笑。

 

ゆめ:じゃあ、何語が一番難しいんですかね

 

男性:ハンガリー語だって言ってたよ

 

(お酒の話題から)

ゆめ:ロシア人がお酒好き、というイメージは

本当なんですか?

 

男性:う〜ん、男性には当てはまると思うけど

女性にはあまり当てはまらない気がするな。

ぼくの妻もアルコールはあまり飲まないよ。

ただ、ロシア人の男性はものすごく酒に強いと思う。

ロシアのお酒のウォッカ

アルコール度数が大体50%くらいあるからね。

それをショットグラスで一気に飲む。

日本人が酒を飲むみたいにちょびちょびとは

飲まない。

ウォッカは、よく冷えたのが美味しいよ。

 

ゆめ:う〜〜、想像しただけで二日酔いになりそう。

ロシア人は二日酔い(hangover)になったりするんですかね?

 

男性:なる人ももちろんいるよ。

ウォッカを飲むときに

鼻から息を吐きながらグイッとやると

鼻の中にアルコールの匂いが残らないから

二日酔いしにくい、って言われてる。

 

ゆめ:で、二日酔いになったら

ウォッカで迎え酒??

あれ、迎え酒って

英語で何て言えばいいのかしら?

 

男性:それは

the hair of the dog that bit you(またはme)

自分を噛んだ犬の毛を傷口に塗ったら治る、

っていう話から来てる言葉だね。

 

ゆめ:ヘェ〜〜、勉強になりました。

 

もっと話を聞きたかったのですが、

半日ツアーだったし、

私もあれこれ説明しなきゃいけなかったので

これが精一杯でした。

でも、とっても刺激的なお話が聞けて

お得な気持ちになりました!