通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

お金(金欠)について思ったこと

こんにちは、ゆめです。

 

今日、仕事に行く前にふと思って

自分の考えたことに我ながら「おおおお〜〜〜」と思ったことを

書こうと思います。

 

我が家の家計、

先月、先々月が一番ピンチでした。

なぜかと言うと

1月、2月って通訳ガイドの仕事、少ないんですよね。

しかも仕事をしてもガイド料金が

すぐに支払われる仕事と翌月末に支払われる仕事がある。

(仕事をしたからと言ってすぐに現金が手に入るわけではない)

 

 

1月はタンザニアに行った。

2月はロングツアーの前後にあれこれ下見して

かーなーりお金を使った。

 

どのくらいピンチだったかと言うと

タンザニアに行く時、

現金を持って行こうにも「あれ?現金どうしようかな?」のレベル。

結局、娘に「ねーねー、お年玉いくらもらった?

利子つけて返すからさぁ、貸して❤️」

 

クレジットカードで払えるものはクレジットカード払いにして

出来るだけ支払いを後にしよう作戦。

 

冷静に考えると割と真面目にピンチでした。

 

なのですが、自分でも本気で不思議なのですが、

お金がないとは全然全く感じないんですよね。。。

むしろ、私、けっこうリッチじゃね??

の勢い。

 

まぁ、自分のやりたいことをやりたい放題に

やってますからねぇ。

 

好きなことにお金を使いすぎて

現金がないのですが、

今朝、家で美味しいココアを飲みながらふと思いました。

 

いわゆる「金持ち」と

いわゆる「金欠」の違いなんてあるのか??

 

私、年収1億円でも

全く同じココア(森永のミルクココアなのですが、笑)を飲んで

「あ〜〜〜、うま〜〜〜〜」と思ってるだろうし、

 

年収5億円でも

お風呂のお湯を41度に設定して

「はぁ〜〜〜〜サイコー〜〜〜」って言ってるだろうし、

 

年収3000万円でも

パソコンで今と全く同じ映画とか動画を見て

ゲラゲラ笑ってるだろうし、

 

年収4000万円でも

今と全く同じiPhone使っているだろうし、

 

年収5000万円でも

仕事ではくスニーカーはなんと言ってもニューバランスだ。

 

わたし、割と物欲は少ないとは思います。

車も離婚して手放したし、

家も賃貸だし、

服とか別にブランド物いらないし、

断捨離しまくって家の中スッカスカだし、

 

で、この状態で手にしているもので

今充分に幸せだと今更ながらに気づいてしまった。

 

毎日晩御飯の時は娘とゲラゲラ笑いながら

あーだこーだ、今日あった出来事を報告し合い、

 

毎日仕事で歩き疲れて

夜布団に入って「あー、気持ちええ〜〜、まじサイコー」

と思いながら寝て、

 

自分の中で「幸福」の条件に挙げられる要素は

ほぼ全部今の金欠状態で手にしているんですよね。

 

後は、自分の行きたいところに行くお金があれば嬉しい。

このために自分は一生懸命、

自分の大好きな通訳ガイドの仕事をしながら

お金を稼ごう。

 

結局、仕事も大好きだし、仕事が楽しくって仕方ないので

少々「現金」が足りなかろうと

自分の幸福は減ったりしない。

 

わたし、金欠でもかなり金運はいいと思います。

ピンチの時にはなぜか思わぬところから

臨時収入がある人なので(仕事で高額チップをもらうとか)、

余計に危機感ないのかもしれません。

 

でも「今自分が持っているものに満足する」って

大事なことだよな、きっと。

と思ったゆめでした。