駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

野球の「~回の表、裏」 英語で言うと

こんばんは。ゆめです。

 

昨日、おとといとプロ野球

オールスターゲームがありました。

ゆめは、どこのチームとは言いませんが

とある球団の大ファンです。

(いつかそのうち公表するかも)

 

オールスターでそれぞれの球団の

ユニフォームを着たファンが

色んな球団の応援歌を歌っているのを

テレビで見て

一人でじーんとしていました。

私もあの中にいたかった。。

 

野球と言えば、

アメリカ人のお客さんを案内するときには

野球が話題に上ることもしばしばあります。

 

ゆめは海外生活経験者ではないので、

野球のことを英語で熱く

語ろうと思うと、

そこにネイティブ英語の壁が

立ちはだかります。くぅぅ、(泣)

 

 

メジャーリーグのテレビ放送を英語音声で

見ていれば慣れてくるのでしょうが、

自分のひいきのチームじゃない試合を

見る根気があまりないもので、

野球英語があまり上手にはなりません。

少しずつボキャブラリーを増やしていきたいと

思っています。

 

とりあえず、「~回の表」「~回の裏」の

言い方を紹介しますね。

アメリカ人のお客さんから

ちょこちょこと語彙を

仕入れているゆめです、笑。

 

表は    top

裏は bottom

と言うそうです。

略して、「TOP」「BOT

 

7回の表は、the top of the 7th (inning)

2回の裏は、the bottom of the 2nd (inning)

 

 

 

で、昨日は

The Pacific League won by 3 to 1.

(パリーグが3対1で勝った)

でしたね!

 

残念なことに、野球の話で

盛り上がれるのは

アメリカ人と台湾人くらい。

台湾人は中国語のツアーに

流れることがほとんどなので、

アメリカ人としか野球の話は

ほぼできません。

 

世の中、サッカーの方が

競技人口多いんですよね~。