駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

外国人に紹介したらウケる漢字

最近は

公共機関、レストラン、観光地など、

様々なところに英語表記があり、

外国人観光客にとっては

滞在しやすい環境になってきていますね。

 

そんな中、

日本語の漢字に

興味を持つお客さんもいます。

そういう時、

私が紹介している漢字を紹介しますね。

 

それは、「大」と「小」!

 

 

とてもわかりやすく、

サバイバル・ジャパニーズだと思います♡

 

「大」は、

人が両手、両足を広げて

立っている姿からできた漢字です。

 

この漢字の成り立ちを紹介すると、

「ほぉぉぉぉ!」と確実に

全員が感動してくれます。

 

「大」の意味は、大きいという意味です、

と紹介し、

「大」の漢字を

どこで見ることができるか

を紹介します。

一番わかりやすいのが、

チケット売り場ですね。

 

チケット売り場で

「大」と書いてある方が大人ですよ、

と言います。

 

そして、

「大」は、トイレでも

見ることができるんですよ。

 

「大」と書いてある方が

「no.2」

スラングですが日本語でいう、う〇〇)

ですよ、と紹介すると、、、

ものすごーくウケます。

 

チケット売り場の「大人」よりも

ウケます。

 

「小」も成り立ちを紹介します。

 

小さい点がポツポツポツと

三つある様子を表しています。

 

もちろん、

チケット売り場に書いてある「小人」は

子供ですよ、と言った後、、

 

トイレでも

「小」を見つけることができるんですよ。

「小」は、そうです、

「no.1」(スラングで〇〇。〇)です!

 

ものすごーくウケます、いつも。

 

トイレ休憩から帰ってくるたびに、

「小の字があったわよ!!」と

報告してくれるお客さんもいます。

 

とても好評なので、

とてもいいこと言った気持ちになります。

 

 

その他にも、

「木」「林」「森」「川」「田」「中」

などは喜んでもらえます。

漢字に興味のあるお客さんには

おすすめです。