通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

初耳の宗教団体

こんにちは、ゆめです。

今回はアメリカのテキサス州から来た

60代後半の男性おひとり様です。

 

(宗教の話から)

男性:ぼくはUnitelian Universalismなんだよ。

 

ゆめ:ユニテリアン・ユニバーサリズム??

初めて聞く宗教なんですが。

 

男性:そうだね。宗教というか

スピリチュアルな団体というか、

ちょっと説明しにくいんだけどね。

人数はあまり多くないし、

キリスト教的な面もあるけれど

何を信じてもいいし

ぼくは仏教にも関心があるんだ。

 

ゆめ:ん~~、ま、とにかく

世界にはいろいろなグループが

存在するっていうことですね。

 

(後で家に帰ってウィキペディアで調べてみました。

それによると、ユニテリアン・ユニバーサリズムとは

「真理と意味の追求を自由にかつ責任を持って行うこと」を

特徴としたリベラルな宗教で、

本拠地はアメリカのボストン。

キリスト教から派生したが、

キリスト教の正統派教義である三位一体を否定する。

彼らはキリスト教徒を自認せず

アメリカでは「その他の宗教」に分類されている。

と書いてありました。

日本では、同仁キリスト教会、と呼ばれている

そうです。

世界にはいろんな団体があるんですね)

 

アメリカ大統領選の話から)

男性:日本人はトランプ大統領のことを

どう思っているの??

 

ゆめ:言うことやることが過激だし、

あまり良い印象を持っていない人が多いと

思います。

広島市民の私も、彼の核兵器政策が

核廃絶の流れに逆行しているのを心配しています。

私はアメリカ人のお客さんを案内する機会が

多いですが、

私が案内するお客さんはほぼ100%、

トランプNO!なんですけど、

不思議ですよね。

 

男性:トランプ大統領は経済的に恵まれてない人に

多く支持されているから

日本に来る経済的余裕のある人、

しかも広島に原爆のことを学びに来るアメリカ人に

トランプ好きな人はほぼいないだろうね、笑

ただ、ヒラリークリントンが嫌いな人も

ものすごく多いのが問題なんだよ。

トランプと同じくらい嫌われてるんじゃない??

だからトランプが勝っちゃったんだよ。

でも、次はトランプが負けることを

心から祈るよ。

アメリカはネイティブアメリカンを除いて

全員が移民の国。

その移民を排除しようというトランプの政策は、

アメリカが自分自身のアイデンティティ

否定するようなもの。

ぼくはトランプには反対だ。

銃規制に関しても

学校が危険な場所なら教師に銃を持たせればいい、

という彼の主張はクレイジーだよね。

 

彼の意見は、私がアメリカ人を案内すると

たいていの人が言っている意見です。

トランプYESの人に会ってみたいと

思っていたら、ちょっと前にシリア系移民の

アメリカ人が熱狂的なトランプ派でした。

でもそれ以外は、、、さっぱり。

トランプ大統領は富裕層には人気がないのを

肌で感じます。

でも、トランプ派の意見もたくさん聞いてみたいなぁ。