通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

パプアニューギニア人から日本軍の話を聞きました

今回はいろんな国の人がいるツアーでした。

第二次世界大戦の話を色々しました。

 

パプアニューギニア人:

パプアニューギニアには第二次世界大戦中の

戦跡がたくさんあるんだよ。

日本に関するものがほとんどだけど。

 

ゆめ:そうなんですか。お恥ずかしながら

パプアニューギニアって

太平洋戦争中の激戦地、と漠然と思っているだけで

詳しいことを全然知らないんですけど。

 

パプアニューギニア人:

パプアニューギニアは、General Yamamotoが

撃墜されたところだよ。

 

ゆめ:ジェネラル・ヤマモト、、、?

えっ、それって山本五十六のこと??

 

パプアニューギニア人:

そう。彼はパプアニューギニア

アメリカ軍に撃墜されて死んだんだよ。

 

ゆめ:そうなんですか!山本五十六といって思い浮かぶ

地名は、ラバウルとかですけど、、すみません、

そこらへんの歴史は全然詳しくなくて。

 

パプアニューギニア人:

ラバウルパプアニューギニア

地名なんだよ。第二次世界大戦中、

日本軍と連合国軍がパプアニューギニアで戦って

日本軍はここで何万人も死んだ。

だからパプアニューギニアにはたくさんのモニュメントが

あるよ。

 

 

インドネシア人:

インドネシアは昔、オランダの統治下に

あったんだけど、太平洋戦争中に日本軍がやって来て

オランダを追い払い、インドネシアを支配した。

でも、日本軍の支配はオランダの支配よりよっぽどマシだったんだ。

インドネシア人に対する扱いが格段に良かった。

囚われていたデヴィ・スカルノっていう活動家を

釈放したし、市民に教育も行われた。

日本が8月15日に降伏した2日後に

インドネシアは独立宣言をしたんだよ。

まぁ、その後オランダがまたやって来て

ものすごい激しい戦争になり、何十万人もの人が死んだけどね。

そして、1950年に独立したのさ。

 

ゆめ:デヴィ・スカルノ

スカルノ大統領の名前は知ってます。

彼の奥さんは日本人ですよね。

彼女は日本でデヴィ夫人て呼ばれていて、

とっても人気者なんですよ。

でも、彼女自身の名前がデヴィだと思ってた、笑。

デヴィ・スカルノさんの奥さんだからデヴィ夫人、だったんですね。

 

インドネシア人:日本軍がインドネシアに対して

上手な統治の仕方をしたというのは

有名にはなってないのかな。日本軍の統治がきっかけで

インドネシアはオランダから独立することができたんだよ。

そういう理由もあって、インドネシア親日派なんだよ。

 

ゆめ:そういうエピソード、全然知りませんでした。

 

 

ミャンマー人:

ミャンマー(昔のビルマ)は第二次世界大戦中は

もちろん、激戦地になった国よ。ミャンマー人は

日本軍が侵略して来たとき、それに抵抗して

多くのミャンマー人が虐殺されたのよ。

 

ゆめ:日本軍て世界中あちこちで関わってますね、、、

悲しいです。

 

ミャンマー人:でも、それは過去。

ミャンンマー人は日本が大好きよ。

外国語の中で、英語の次に勉強する人が多いのは日本語よ。

日本のアニメも大人気。

 

日本人としては耳が痛い話も多かったですが、

何が起こったのかを私は知らなさすぎるわと思いました。