駆け出し通訳案内士のつれづれ日記

「王道」じゃない道を鼻歌うたいながら生きていく〜

40代シングルマザーの100の野望 52番「ミニマリストとまでいかなくても物の少ない家にする」

こんにちは、ゆめです。

 

気持ちのいい季節ですね!

10月は自分の誕生日もあるし

秋はわたしの一番好きな季節です。

 

野望シリーズ52番

ミニマリストとまでいかなくても

物の少ない家にする」

 

www.yume35.com

 

 先日から掃除機の調子が悪く、

困っていました。

 

新しいのを買おうかなぁ。

 

でも、わたくし、

12月に海外添乗員の資格を

取るために台湾実地研修に

行くことになっているのです。

10万円以上使わないといけない。

 

う〜ん、今、掃除機に一万円は痛い。

 

そこで、掃除機をあきらめ、

ジャジャーーーーン!

ほうきを買いました!!

 

山崎産業 清掃用品 プロテック ブルロンTF-N32

山崎産業 清掃用品 プロテック ブルロンTF-N32

 

 

ほら、学校の掃除時間に

使ってたやつです!

学校の時は、持つところは

青だったのですが、

大人のオシャレ感?を出すために

銀色にしました。

 

ほうき生活を始めて数日経つのですが、

いや、これがなかなか楽しい♡

 

高校を卒業して一人暮らしを

始めて以来、床の掃除は

掃除機がするものだと思っていたのですが、

ローテクなほうきで十分だということが

わかりました。

 

案外、掃除機よりも優っている

ところもいろいろあることに

気づきました。

 

一つ目は、

「音がしない」

 

掃除機を使っていると

上下の家の人に気を使って

深夜とか早朝とかは

掃除をすることができませんでした。

それが、今や、

夜中の12時でも

朝の6時でも

気が向いたら掃除できるのです♡

仕事が忙しい時とか、

「あー、今日、掃除機かけれなかった」

などと思っていたのですが、

そういう悩みとはおさらばしました。

 

 

二つ目は、

「細かいところがはける」

 

掃除機だと細い隙間のゴミは

吸えません。

古い歯ブラシとか、雑巾とかを

突っ込んでホコリをかきださないと

いけません。

ほうきだと隙間に突っ込んで

ホコリをかきだせます。

 

 

三つ目は

「どのくらいゴミを集めたか見られる」

 

毎日、どのくらいのゴミを集めたか、

目の当たりにすることができます。

妙な達成感を味わっています。

ただ、自分の髪の毛が落ちているのを見て

え?毎日こんなに抜けてるの??

とビビっています。

 

 

四つ目は

「場所を取らない」

 

掃除機に比べてかなりスリムです。

掃除機を置いていたところに

ほうきを置いたら

ものすごくスッキリした印象に

変わりました。

 

ゆめは、ミニマリストになるほどの

根性はありませんが、

物の少ないスッキリした家にしたいと思っています。

掃除機とおさらばしたことで

家のスッキリが一歩前進です。

断捨離もせっせと進めているので

またいつか大物を捨てたらご報告します!