通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望 70番「台湾に行く」

こんにちは、ゆめです。

 

年も明けて、やる気満々です。

今年はなんだか

いいことだらけの予感です。

(根拠なし)

 

野望シリーズ70番

「台湾に行く」

 

www.yume35.com

 

 昨年12月に台湾に行きました。

 

海外添乗員の資格を取るための

実地研修でした。

 

研修なので、色々と仕事も多くて

あたふたしながらも

観光は楽しんできました。

 

中でも一番楽しんだのは

食べ物、ですね❤️

 

台北で鼎泰豊(ディンタイフォン)という

小籠包で有名なお店に行きました。

 

1993年にニューヨークタイムズ紙で

「世界の人気レストラン10店」の

一つにも選ばれた、

いつも行列ができている人気店です。

 

日本にも東京、大阪、名古屋、福岡など

支店がありますが、

私は行ったことがなくて

本店に行けるのを楽しみにしていました。

 

本場の点心料理、

美味しかったです!!

 

鼎泰豊の小籠包!

スプーンに乗せて口に運ぶと

スープがじゅわ〜っと出てきて

心がしびれます。

東京の鼎泰豊に行ったことのある

メンバーが、

東京で食べた小籠包との

味の違いを聞かれて

「東京とはやはり違う、、、、と

言いたい」

と苦しそうに答えていました、笑。

ま、どこでも美味しいもんは

美味しいんです。

台湾で食べて満足した、ってことで。

 

餃子も美味しい!!

焼き餃子じゃないのね、と

基本的なところから確認。

 

エビシュウマイ。

いろんな点心が一気に出てきて、

自分がどれを食べてどれを食べてないか

ちゃんと把握していないと

周りの人に迷惑をかけます。

(一人1個しかないので)

 

スープ?も美味しい。

日本人が食べ慣れている、

美味しいと感じる味の料理が

ざっくざっく出てきて

幸福感マックス。

 

その他にも色々食べたのですが、

食べるのに夢中で

写真を撮るのを忘れました。。

 

この鼎泰豊、

予約をしていても30分以上待つのは

当たり前だそうです。

確かに私たちも予約をしていたけれど

40分くらい待ちました。

 

店の中は、狭いながらも

サービスが行き届いていて

ちょっとびっくり。

サービスの良さを売りにしている

レストランらしいです。

 

例えば、

椅子の後ろに上着を引っ掛けていると

汁とかが飛び散らないように

その上から綺麗なカバーを

かけてくれました。

 

トイレに入ると、

一人の人がトイレの個室から

出るたびに、

感じのいいお掃除の係りの人が

いちいち個室の中を清掃。

そのぶん、ちょっと待たないと

いけないのですが、

こんなサービスは日本では

見たことないのでびっくりしました。

 

鼎泰豊、やるねぇ。

行ってよかったです。

 

 

観光地としては、、

ここは外せない、龍山寺

日本の浅草寺並みに有名な

お寺だとガイドさんが力説していました。

日本の日光東照宮みたいなイメージの

お寺でした。

お寺といっても

日本とは装飾や色使いが違いますね。

日本のお寺で屋根瓦が赤いのって

見ないですもんね。

装飾も

日本とはかなり違う。派手。

 

台湾、近くて、親日的で安全で、

食べ物はなんでも美味しいし、

気軽に行く旅行先としては

サイコーだな、と思って帰ってきました。

 

2018年も良い一年になりますように!