通訳案内士ゆめのつれづれ日記

通訳ガイドのこととか、シングルマザーの野望のこととか

40代シングルマザーの100の野望 71番「おいしいさぬきうどんを食べる」

こんにちは、ゆめです。

 

野望シリーズ71番

「おいしいさぬきうどんを食べる」

www.yume35.com

 

 40代シングルマザーの

100の野望と題して、

わたしの「こんなことできたらいいな」という

夢をこのブログに書いたのは

去年の7月のことでした。

 

71番に「おいしいさぬきうどんを食べる」

と書いたのには理由がありました。

 

わたしの家の近くに

以前、とってもお気に入りの

おいしいさぬきうどん屋さんが

ありました。

 

麺がしこしこで

お出汁も美味しく

たまに天ぷらうどんとか頼むと

カリカリな天ぷらが

また最高でした。

 

チェーン店ではないところにまた

「このお店でしか

このうどんを食べられない」感を

感じられて

このお店をとても愛していました。

 

ところが去年の春のある日、

ふとさぬきうどんが食べたくなって

その店に行くと、

なんと!

閉店していました。

 

当たり前だった日常が

当たり前ではなかったと

気付かされた衝撃の事実でした。

 

それ以降、

時々うどんは食べましたが

いまいちピンとくるうどんには

出会えず、

7月のブログの野望に

「おいしいさぬきうどんを食べる」

と書いたのでした。

 

先日四国に行ったときに

さぬきうどんの本場香川県

さぬきうどんを食べに行きました。

 

ぐるなびで調べて

オススメ度ナンバー1みたいなお店に

行ったら、ちょうど昼過ぎの時間で

店が閉まっていました。

 

時間も限られていたし

近くにあるうどん屋さんで食べたのですが

う〜ん、あまりピンときませんでした。

 

もうおいしいさぬきうどんに出会える

予感はどこにも感じられず

日々を過ごしておりました。

 

ところが、先日、

近所の、例のおいしいさぬきうどん屋さんが

あった所を通りかかると

なんと!

同じ店が再びいきなりオープンしていました❤️

 

もちろんさっそく食べました。

 

わかめうどん。

しあわせ〜〜〜

 

わたしの日常に

「さぬきうどんを食べられる生活」が

いきなり戻ってきました。

 

しあわせです。

 

こんな記事を書きながら

わたしって幸せのハードルかなり低め?

なんて思ってしまいました。

 

でも、ハードル低い方が

ハッピーですよね。